長引く頭痛の原因は何か。重い病気じゃなければいいけど・・・

長引く頭痛の原因は何か。重い病気じゃなければいいけど・・・

彼女が最近ずっと頭痛に悩まされていて、それがもう半月ほど。さすがに心配になって調べてみたんですが、頭痛ってややこしいですね・・・。

現代の医学でも痛み方だけで原因を特定するのは難しいみたい。

色々調べてみても色んな原因が羅列してあって、長い頭痛の原因をピックアップするのに時間がかかりました。

長い頭痛に悩まされている人は、同じ原因の可能性があるかも?

Sponsored link

長引く頭痛の原因と対処法

グータラな生活をしている時になる所謂「寝すぎ頭痛」と、仕事柄PCにかじりついていることが多いので肩こりや視神経からくる「緊張性頭痛」が、僕の二大頭痛。

それでも長くても1日。二日以上頭痛が続くことってそうありません。っていうかありません。

一週間以上頭痛が続くって、何が原因なんでしょうか。

一番怪しいのは薬剤誘発性頭痛

頭が痛いから薬を飲む。すると脳が

「ここまでやっても痛いと感じないだと・・・?よろしい、ならば戦争だ

ってな具合に薬に張り合ってきて、慢性的に痛みに敏感になるのが薬剤誘発性頭痛。さすがに半月も続くとなると、ちょっと薬剤誘発性頭痛になっている可能性が高いかも?

詳しくはこちらへ。

片頭痛の治療と予防:薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)って?

対処方法

さっき紹介したホームページに全部書いてありますが、一応書いておきます。この頭痛への対処法は、薬を飲むのを止めるだけ。

その際に吐き気やめまい、いつもよりも数段キツめの頭痛に襲われることがあるらしいですが、そこを通らなければ帰ってこれないっていうんでもう仕方ない・・・。

なるべく薬には頼らないという習慣をつけるのも大事ですね。

そんなに多く薬を飲んだ覚えがない!という人は、緊張性頭痛の可能性が高いかも。

慢性頭痛の中では緊張性頭痛が一番多い

よく言われる頭痛の原因は、大きく分けて3つです。

  • 偏頭痛
  • 緊張性頭痛
  • 群発性頭痛

これらが複合的に起こって、あっちもこっちも痛いしもうワケが分からん!!というケースも多く、さらには色んな病気の症状として現れてもくるので、痛み方だけで原因を特定するのは難しいと言われているみたい。

頭痛に関する記事を2、3読んでいるだけで頭が痛くなってきます。

ともあれこの3つの中でも一番慢性化し易いと言われているのが緊張性頭痛。慢性的な頭痛の60%が緊張性頭痛らしいですよ。

首筋から後頭部にかけてが痛い時は、緊張性頭痛の可能性が高いです。

意外ですが、人間って緊張するよりもリラックスする方が難しかったりします。よく休んでるつもりでも、意識的にリラックスしていないとなかなか緊張は取れないもの。

ストレッチをしたり、揉みほぐしたり温めたりして血行を良くするのも大切です。

大切なことですが、正しい姿勢で小まめに休息をとり、嫌なことはスルーして普段からなるべく筋肉を緊張させない方が良い予防になっていると感じます。

長年頭痛と戦ってきた超個人的な経験則ですが。

Sponsored Link

重い病気の可能性について

症状によっては命にかかわる病気の可能性もあるので、何かいつもと違うと感じたらすぐに受診されることをお勧めします。

何事も早めの対処が大切。

今回の彼女のケースにしても最初は「薬物乱用頭痛かも」とは思いましたが、調べれば調べるほど素人考えで診断してしまうのが一番怖いと感じて受診を勧めておきました。

お金はかかりますが、安心が買えるなら安いものです。

で、重たい病気の可能性についてですが、調べてみると命にかかわるヤバイ頭痛っていうのが5つぐらいありました。

その中でも絶対に知っておきたい特にヤバイ頭痛を2つ紹介しておきます。

一番ヤバイ頭痛

突然頭を鈍器で殴られた様な強い痛みに襲われる頭痛。これが一番ヤバイです。くも膜下出血の頭痛がこれです。

5、6年前に母がやりました。本人が看護師で知識があったのですぐに救急車を呼び、幸い一命を取りとめましたが、あと1歩でも対処が遅ければ命はなかったそうです。

普通の頭痛はジワジワと痛くなるものですが、こいつは文字通り一撃必殺。冗談抜きで。

数秒~1分以内に痛みが最高潮に達する頭痛はヤバイ。これは確実に覚えて帰ってください。テストには出ませんが、命に関わります。

かなりヤバイ頭痛

何日か、あるいは何ヵ月かの時間をかけてだんだんと痛みが強くなる時は要注意。

加えて

  • 手足の痺れ
  • 吐き気はないのにいきなり吐く
  • 物の見え方がおかしい

こういった症状がみられる場合は脳腫瘍の可能性あり。

吐くと一時的に痛みが引くのが特徴ですが、治療をするまで痛みがなくなることはありません。放っておくとかなりヤバイです。

まとめ

前半では「長引く頭痛の原因」と後半で「特にヤバイ頭痛」という話をしましたが、他の原因まで語りだすと本が一冊出来そうなのでこの辺にしておきます。

いやはや一般市民の一個人の手には余る内容でした・・・。ネットで調べた知識を元に素人考えで様子見するのが一番怖いと思います。

というわけで今回は「何かいつもと違うと感じたらすぐに病院に行け」ということでまとめておきます。しかし最低でもこの二つのヤバイ頭痛だけは知識として頭に入れておいて欲しいところ。

一歩を間違えれば死に至る可能性が極めて高いので。

さらに詳しい情報が知りたい方は、このホームページがおすすめです。さすがに全部を読む時間はありませんでしたが、頭痛についての知識は粗方ありそうです。

脳神経外科 山本クリニック:頭が痛い(頭痛の知識)

Sponsored Link
コメント04062 PV
CATEGORY :
TAG :

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*