山田孝之がクラウドファインディングで批判が殺到。クラウドファインディングを利用する理由とは?

山田孝之がクラウドファインディングで批判が殺到。クラウドファインディングを利用する理由とは?

俳優の山田孝之がブランドを立ち上げ、その資金の調達方法にクラウドファインディングを使ったことに一部で批判が出てるそうです。

山田孝之といえば、『ウシジマくん』や『クローズ』、『悪人』、『勇者ヨシヒコ』といった映画などであらゆる演技をこなすカメレオンみたいな俳優です。
僕は、クローズの頃からのファンで映画で山田孝之が登場するたびに「やっぱ山田孝之はすごいな……」と感動します。

そんな山田孝之のニュースがYahoo!で取り上げられていたので覗いてみるとちょっと驚きました。

資金の調達にクラウドファインディングをしてることに批判してる人がいたからです。

ことの発端は、山田孝之がブリラミコ創業者の山口友敬と協力して新ブランドの『FORIEDGE(フォリエッジ)』を立ち上げようということから始まりました。

山口友敬

ブリラミコ創業者:山口友敬

引用:ガールズちゃんねる

Sponsored Link


ブリラミコとは?

山口友敬という元舞踏家が考えた腕時計です。

見てみると非常におしゃれで新しい感じがしますよね。
若者を中心に人気になり結構話題みたいです。

フォリエッジ立ち上げのきっかけ

知人の誕生日会で山田孝之と山口友敬が再会したことがきっかけとなりがプロジェクトが始動しました。

山田孝之はフォリエッジの『代表取締役兼CCO』で山口友敬が『代表取締役兼ブランドプロデューサー』を勤めているとか。

そして立ち上げに先立って資金の調達をクラウドファインディングにしたことから批判を生み出しました。(きっと一部ですけどね。)

クラウドファインディングとは何か?

前にもクラウンどファインディングについてこのサイトで書きました→キンコン西野の書いた『魔法のコンパス』がビジネスで大事なことを教えてくれている

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。Wikipedia引用

つまり協力を呼びかけてるだけです。

「寄付しまてくれませんか?」とインターネットを使って応募するということですね。

ここれに苦言を呈する人がまだいることに驚きました。

山田と山口がクラウドファインディングを利用する理由

大事なのはこの部分でしょうね。
なぜ資金調達にクラウドファインディングを使ったか……

その理由は、クラウドファインディングサイトに登録してあるフォリエッジに書いてありました。
全文ご紹介します。

せっかく新しい挑戦をするのなら、自分たちだけでなくファンの皆さんを巻き込んでより盛り上がる企画として進めていきたいと思い、クラウドファンディングを選びました。

このような新しい仕組みやデザインで、日本伝統工芸の良さをより多くの方に知ってもらい、新たな価値を見つけていきたいと思っています。

日常にデザインを取り込み、普段の生活に華を添えるモノを皆様と一緒に作りたいと思っております。
引用:クラウドファインディングサイト『MAKUSE』

巻き込まれたい人がいるからここまで寄付が集まったということですね。

現時点で見たところ450万円くらい集まっており目標の500万円はもうちょっと。
改めて山田孝之すげぇ……って感じてます。

批判をする人の意見

「こんなことをする人だとは思わなかった」
「露骨にお金を求められると悲しい」
「芸能人がクラウドファインディング使うのはずズルイと感じてしまう」
引用:ネタリカ

芸能人が自分の名前を売り出すのは当たり前のことなのですが、気に入らない人もいるみたいですね。
「寄付しなきゃいいんじゃない?」で片付ければいいんですけど。

俳優の山田孝之だけでいいと思ってる人は、批判するかもしれません。
そして、批判する人はクラウドファインディングを誤解しているんだと思います。

会社を立ち上げる方法の一つとしてクラウドファインディングは、超有名です。
信用の上で成り立つ方法なので、信用なけりゃ、興味がなければ寄付はあそこまで集まりません。

好きな人や応援したいって思う人でも、寄付したくなければ寄付しなかったらいいし。

お金持ちでもクラウドファインディングはしてもいいし、中には生活費をクラウドファインディングで稼ぐ人もいますからね。

これってWin-Winの関係だから成り立ってることなんですけど、どうやら芸能人がこの方法で資金を集めると批判を浴びるみたいです。
こんな面白い資金調達ないんですけど。

誰でもリスクが低くビジネスを始めるチャンスが転がってるってことなんだけどな……

肩書きが増えるから?

山田孝之が俳優なのに………という固定概念がこの批判を生み出している気がします。

今の時代、いろんな肩書きで仕事するのは、普通です。
僕も、柔道整復師の資格持ってるけど、今は全くその仕事にはついてません。w

肩書きといえば、キンコンの西野ですけど、彼の言うことは面白いし、夢ががないとか悩んでしまう僕からしてみると『魔法のコンパス』は目から鱗でしたからね。
魔法のコンパス
この記事とか読んでみるといいですよ→クラウドファインディングで講演会のオファーを受け付けたい

もし、自分で企業する時があればクラウドファインディングを興味本位でも応募してみたいものです。

最後に

山田孝之がブランドしたブリラミコってカッコ良さそう!!っ目を輝かせてる人が出資したりするので、いくら批判があっても何も関係ないんですけど。
これで山田孝之の人気が落ちることはありえないので、問題ないです。w

もし人気落ちても彼の演技は最高のことには変わりない。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*