とんでも女社長、「荷物を受け取らないなら家に放火する」と自分の荷物や近況をまとめたファイルを送りつける

とんでも女社長、「荷物を受け取らないなら家に放火する」と自分の荷物や近況をまとめたファイルを送りつける

なんか全然良く分からない事件なんですけど、これは一体何が起こっているんでしょう・・・。しかも辻本由美被告は再々逮捕で、これが3回目。脅迫相手は二人目。一体何が動機でこうして連続的に脅迫を繰り返しているんでしょうか。

Sponsored Link


辻本由美容疑者のプロフィール

大阪市福島区福島に住む会社社長の51歳。
プロフィールや経歴については、これ以上の詳しい情報はありませんでした。
7月のニュースでは51歳ですが、8月のニュースでは52歳と書いてあるので誕生日がこの辺なのかも?
ニュース記事の誤報かもしれませんが。

逮捕の経歴

逮捕の経歴って変な言葉ですけど・・・。

建設会社社長脅迫で逮捕

2015年7月2日には建設会社を経営する社長に無言電話28回に加えて「ご冥福をお祈りする」などの内容の弔電を送りつけたりする脅迫罪で逮捕されています。
これについては本人は容疑を否認していて、処分保留になりました。

信用毀損容疑で再逮捕

しかし同月21日、その建設会社社長の親族について「殺人未遂で指名手配されている」とインターネット上に嘘の書き込みをしたとして信用毀損容疑で再逮捕。

元顧問弁護士に荷物を送りつけて逮捕

そして8月11日、自身の会社の元顧問弁護士の人を脅迫したという容疑で起訴されています。
これがなんか妙な脅迫で、勝手に荷物を送りつけ、「事務所に放火してでも送り続ける」というもの。
その荷物の内容は洋服や自分の近況をまとめたファイルとかいろいろ。

本人は容疑を認めているそうです。

そんなもの送りつけてどうしようっていうんでしょうか・・・。
脅迫の内容は1通のメール。
「事務所にガソリンをまいて放火して職員や弁護士を焼死に導いても、先生が生きている限り荷物を送り続ける」
「先生の戸籍謄本も取得しているので、家族皆○しにしてでも送り続けます」

こ、こわすぎ・・・!

なんでそこまでして自分の近況を送りたがる!?

お金の問題とかじゃなさそうですし、なんか特別な関係にあったのかも知れないですね。
少しストーカー気味な脅迫だったんでしょうか。
しかし脅迫の対象となった弁護士さんは、辻本容疑者が顧問料を滞納したため契約解除に至っています。

ここまで連続して複数人に脅迫をしているとなると、失礼ながら精神疾患を疑ってしまいます・・・。

Sponsored link

なぜ脅迫を繰り返すのか、動機を考えてみる

ニュースでは動機が発表されていません。まだ調査中ということなんでしょうか。

被害にあった弁護士の方との個人的な関係というのも考えられますが、犯行の連続性や異常性を考えるとそれだけが理由とも考え難いような・・・。

脅迫の目的は相手に心理的なストレスを与えることです。
そうまでして建設会社の社長や元顧問弁護士の人にストレスを与えたかった理由は一体なんだったんでしょう。

調べてみてまず出てきたのは「強迫性障害」という言葉。

不合理な行為や思考を自分の意に反して反復してしまう精神疾患の一種である。強迫神経症とも呼ばれる。同じ行為を繰り返してしまう「強迫行為」と、同じ思考を繰り返してしまう「強迫観念」からなる。アメリカ精神医学会発行のDSM-IV(精神障害の診断と統計マニュアル)において、不安障害に分類されている。多くはその行為に日あたり1時間以上を費やしてしまう。
出典:wikipedia

こういう精神疾患があるらしいんですけど、wikiによると30歳以上の人が発症するのは稀なんだとか。
条件は当てはまってるような気がしますが、年齢的に可能性は低いかもしれませんね。

社会的な立場もありますし、異常性や連続性を見ているとどうしても正常な思考では理解ができません。
犯罪の傾向からその可能性があるのではないかと、どうしても考えがそっちに行ってしまいます。

お金が目的の様な感じもしませんし、単純にストーカー的な気質で脅迫にまで至ってしまったのか・・・。

いずれにせよ、怖い話です。
何が原因で誰からどんな被害を受けるか分かりませんねホント。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By まりこ

    「勝つ正義」

  2. By 月光仮面

    勝つ正義

  3. By 匿名希望

    被告 辻本 由美 平成28年5月8日 死亡 享年53歳

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*