トレンドアフィリエイトは稼げるのか。実際にやってる身から正直な感触

トレンドアフィリエイトは稼げるのか。実際にやってる身から正直な感触

ちょっと前はインターネットでカネが稼げるなんて!!と思われていましたが、最近ではそれも徐々に「インターネットでカネが稼げる?何当たり前のことをドヤ顔で言ってんの?」という時代になってきました。

特にネット界隈の時代の流れはめちゃくちゃ速いので、それもこの2~3年くらいのこと。そんな中でも特に増えたのがトレンドサイトと呼ばれるサイトです。

ニュースの記事をシコシコ書き続けるのも飽きてきたので、リニューアルついでにトレンドアフィリエイトについて、稼げるのか?食えるのか?みたいなことを、運営している側の視点から書いていこうと思います。

これからはじめようと思っている人、あるいは興味がある人の参考になれば幸いです。

Sponsored link

トレンドアフィリエイトとは

ネットを出入りする人で知らない人も珍しくなってきたかなと思うんですけど、一応解説しておきます。

トレンドアフィリエイトっていうのは、検索エンジンで検索されそうな時事ネタで記事を書いて、その一瞬だけ爆発的なアクセスを集めて、広告を踏んでもらってお金を稼ごうぜっていう手法です。

やり方も簡単で失敗してもリスクをとる必要がほとんどないので、初心者でも手を出しやすい「ネットビジネス入門」として紹介されていたりします。

具体的に何をしているのかというと

具体的には何をするのか

話題になっていること、または話題になりそうな出来事の情報をまとめて、自分が思ってることを適当に書くだけの簡単なお仕事です。

プロのライターさんみたいに気の利いた文章がかける必要は全くないです。むしろ読み易さという点では上手くない方が良いです。どんなクソみたいな文章でもそれなりのボリュームとオリジナリティさえあればやっていけます。

ニュースのコメンテイターみたいな感じですかね。

オリジナリティを出すために自分が思ってることを書くっていうのが、これまでやってきていない人には意外と難しいんですけど、まぁそれもすぐに慣れます。ネットを介して自分の文章を発信するの練習にもなるのがいい所。

Sponsored Link

上に四角い広告が表示されていると思うんですけど、これがメインの収入源です。クリックしてもらうと一発辺り大体1円~100円、平均して30円ぐらいです。

見る人によって表示される内容は違っていて、最近検索窓に入力したワードにまつわる何かが表示されていると思います。僕の場合は、最近ドメインを更新したのでどのサイトに行っても「お名前.com」がしつこくアピってきます。

クリック率は1%辺りが一般的なので、一月に100000人がサイトを訪れてれればおよそ30000円の収入。記事さえ書けば100000万人ぐらい一月で達成できます。

トレンドアフィリエイト一本で飯は食えるか

今(2016年2月)は多分そんなに難しくなく稼げると思います。これ1本で生活することも可能でしょう。

でも、それが今後もずっと続くかと言われると、怪しいとは思っています。飽くまで最初のステップで、これで一生は厳しいかもしれません。

企業が参入してきて食い散らかされているキーワードもいくつかありますし、検索エンジンの主流であるグーグルは、これといった内容のない二次情報が検索結果に羅列されるのを嫌います。

そこでユニークさが強く要求されている現状、トレンドアフィリエイトが生まれた頃に比べるとかなり狭い門になっている傾向があります。昔ほど簡単でお手軽ではなくなっていて、今後その傾向はさらに強まると思われます。

というのも、トレンドアフィリエイトは検索エンジンを相手にする手法です。最近ではGoogleが人工知能を導入したという話もありましたし、今後もどれほど価値のある情報を提供出来るかという方向へシフトしていくでしょう。

そうなると、検索エンジンの上位をキープするために、ボリュームも内容もより良い記事を書く、あるいはより価値のあるサイトを運営する必要が出てきます。そうすると労力に対する収入が相対的に少なくなっていくのも時間の問題かなー、というのが私の考えです。

それでも、その辺に溢れている誰でも出来るような仕事をするよりはよっぽど楽に稼げますが。

ですが、年々稼ぎにくくなっているのは事実で、これ一本で一生暮らすのは難しいかもしれません。それでも稼ぎやすい手法であることに変わりはありませんし、まだしばらくは大丈夫だと思います。

極めれば、実際に相当な金額を稼ぎ出すサイトに育っている例もあるので一生これで生きていくのも不可能ではないと思います。不可能とは思いませんが、そういう安定感のあるサイトはそれほど多くはないでしょう。

なので、大多数の人は別の市場に流れていきます。他のASOと契約しての物販アフィリエイトか、外注化しての複数サイト運営か。

正当なステップとしては、トレンドアフィリエイトを教える側に回るのが一般的でしょうか。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と呼ばれる、メールマガジンで一人一人とコミュニケーションを取って教えていく手法が主流ですかね。

誰でも簡単に稼げるか

誰でも簡単に出来ます!!という謳い文句がよく聞こえてくるトレンドアフィリエイトですが、ほかの手法に比べて間口が広くて手軽なのは間違いないとしても、誰でも簡単に!というわけにはいきません。

なぜならば、サイトが軌道に乗るまでの序盤がめちゃくちゃキツイから。挫折する人の多くは、モチベーションを保てずに根元から折れていきます。

仕事と違ってやらなくてもいいんですよね。誰に迷惑をかけるわけでもないし、誰に責められるわけでもないとなると、惰性に流されていつのまにかフェイドアウトしてしまいます。

逆に言えば、特別な能力もセンスも必要ないのでバイタリティさえあれば誰がやってもうまく行きます。

とはいえこのバイタリティが意外と曲者で、自分で意識してどうにかなるもんでもなかったりするんですよ。「よし、やる気を出すぞ!」と思ってやる気が出るなら誰も苦労はしねえってなもんで。

仕事とは違い強制力が全くないので、やる気マネジメントが下手な人ほど挫折しやすいです。

トレンドアフィリエイトを教えることを生業にしている人に尋ねた所、大体3割程度の人がそうやって挫折していくみたい。逆に言えば、教えてもらいさえすればバイタリティが欠如していない限りはどんなバカでも成功できる。それがトレンドアフィリエイトです。

教えてもらいさえすれば結果が出るのも早いです。なので、もし自分も始めよう!と思われるのであれば、まず教えてもらう人を探すのが一番の早道です。

トレンドにまつわる個人的な感触

最後に、トレンドを運営してきての個人的な雑感をつらつらと。

所詮は二次情報なので自分がやる必要は全くないし、思ってることを垂れ流すならTwitterなどのSNSで事足りるんで、ぶっちゃけ世の中に必要なものかと言われると、そうでもないなーとか思いつつ、それでも週刊誌はずっと売れてるので、何かしら普遍的な需要はあるんでしょうね。

あと、批判が怖くて思ってることをそのまま書けないとかもありますね。

私は本心ではAKBとか嵐とかアイドル関連には全く興味ないし、真面目に全部潰れないかなと思ってるんですけど、「これからの活躍が楽しみですね☆」とか当たり障りのない思ってもいない事を書いちゃったり。

活躍しても知らんし見てもないっていうね。

運営している身としてはその辺の後ろめたさは結構あります。(なので、このサイトでは思っていることをオブラートに5枚ぐらい包んで書いてますけれども、私はもう開き直っているので包むのをやめました。言葉は選びますが。)

でも、カネが稼げるということは少なからず需要はあるということで、じゃあどこにどんなメリットがあるのかというと、読む側ではなく広告を出す企業側です。企業側からすると、ブログメディアが競って人目に触れようと頑張ってくれるなら願ったり適ったりです。

それでも出す側は別に誰でもかまわないので、結局は変えの利く歯車のひとつ。加えてメディア運営側はどんな企業が自分のサイトに広告を出しているのか知りもしませんし、興味もありません。

全く情熱もへったくれもない世界です。

そんなわけで「ネットビジネスやってます!」と言う人は結構いますけど、「トレンドアフィリエイトやってます!」と公衆の電波で堂々と言ってる人ってそんなにいないんですよね。私は教えている人の客寄せ以外に見たことがありません。

そのことが良く表しているように、アクセスとカネを数えてニヤける以外にあまりやりがいのある仕事ではないです。アクセス眺めて一喜一憂するのは楽しいですけれども。

これが一次情報をポジティブなフィルターを通して記事が書けるようになってくると、少し状況が変わってきます。

どっかの週刊誌のリライトみたいな、感想とも言えない幼稚な、ノウハウの再現性だけに頼り切ってゴミ記事を量産しているうちは全く面白くありませんが、そこまで行くと少し楽しくなってきます。

ある程度稼げるようになれば、それはインターネットの検索エンジンを通してアクセスを集めるプロということになるので、ネットを使った集客術にかなり応用が利きます。

記事の書き方、記事タイトルの決め方、ネタの探し方、運営の仕方など、ネットビジネスに必要なスキルを勉強しつつ成果が出るるのはトレンドアフィリエイトの大きな特徴です。

これからの飛躍の糧になるという意味で、ネットビジネスの入口としては最高です。

トレンドアフィリエイトをはじめるには

さっきも少し触れましたが、はじめたいと思う人は、いくらかお金を払ってでも誰かに教えてもらうのが手っ取り早いです。

トレンドを教えている教材もそこそこの値段で売られていますが、資料そのものはあちこちで無料で配られているレポートで十分です。

教わらなくても自分で出来るし!という人は、レポートだけで十分な結果が出せると思いますが、自分でやると1ヶ月かかるところが、教えてもらうと1日で解決したりするぐらいスピード感が違うので、やっぱり直接教えてもらうのをお勧めします。

まずはブログを回ったりメールマガジンを購読したりしてみてください。すると誰かしらスカイプで教えてる人がいると思うので、気に入った人に教えてもらうのが一番の早道です。

教えてもらうときは「強力なサポーターとして手伝ってくれている」ぐらいの気構えで付き合いましょう。その方が早く結果が出ますし、ネットの大海を自由に泳ぎ回る先輩方の考え方や行動をマルパクリしましょう。

お客様は神様だろ?的な態度で、見知らぬ店員にタメ口で横柄な態度をとるヤツらは残らず死滅するべきなので「さあ金を払ったんだから教えてくれ!」という態度で行くと当然敬遠されます。

まとめ

さて、トレンドアフィリエイトについてあれやこれやと解説してきました。

ネットビジネスという単語がもはや一般的になりつつある昨今ですが、トレンドアフィリエイトも未だ完成されたノウハウではなく、飽くまで可能性のひとつです。

トレンドアフィリエイトは検索エンジンから人を集めることに特化した手法です。その方法は様々な場所で応用が出来ますし、これからネットを自分の力でカネを生み出すフィールドにしようと考えている人には、非常に都合の良い入り口だと思います。

インターネットを使って自分の力で稼ぐというのは面白いですよ。思うようにいかない事の方が多いですけどね。

これからは、おそらくほとんどの業種がインターネットなしには成り立たなくなるような気もします。「ネットビジネス」と呼ばれて、それが特別な響きを持っているように聞こえるのは多分今だけです。

労働力として時間を売るよりもネットでそれぞれがお金を稼ぐのが一般的になる時代は、そんなに遠くないかもしれません。

Sponsored Link
コメント01799 PV
CATEGORY :

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*