ブログのテーマが決まらない人へ。悩んだときに思い出したいたった1つの道しるべ

ブログのテーマが決まらない人へ。悩んだときに思い出したいたった1つの道しるべ

これからブログをはじめようと思う人は必ずと言っていいほど、ブログのテーマを決めて、コンセプトを決めるところでつまずきます。

僕も新しいブログを作る時はいつもつまずきます。まずここが最初の壁なんですよね。ようこそ思考の樹海へ・・・。

最近、また新しいブログを立ち上げようと思っていて、頭から煙が出るくらい悩んでいます。というわけで、今回はブログのテーマについて。

ブログを収益化するために、テーマについておさえておきたい基本的なことを振り返るのと、自戒の念も込めて記録しておこうと思います。

Sponsored Link


何を扱うブログかを考える/テーマを決める

ダイエット、漫画、音楽、映画、ネットビジネス、トレンドなどなど、ブログには様々なテーマがあります。

まずはテーマを決めてしまわなければ、雑多で纏まりのない、何の役に立つのかも良く分からないブログになってしまいます。

「テーマを決める」はブログを始めるにあたっての最初のステップ。

何より大事なのは自分の中にあるもの

個人のブログ運営で収益化を目指すには、自分の中からテーマを引きずり出すのが一番簡単で理に適っています。なので、僕は自分のフィルターを第一に考えてテーマを選びます。

なんだそんなことかーと思われるかも知れませんが、僕は徹底的に自分の中からしかテーマを出しません。

ダイエットが稼げるといわれても、ダイエットなんかしたことも興味もありませんから絶対にやりません。
カメラとか結構好きですけど得意ではないし、掘り下げる気分には全くならないので絶対にやりません。
映画は大好きなので、稼げるかどうかは二の次で始めましたがきちんと結果が出ています。
音楽も大好きなので、掘り下げる気満々で始めました。

稼げるテーマかどうかとか、アフィリエイト4大テーマがどうだとか、そういうことは一切考えません。

なぜかというと、それには2つの理由があります。

理由その1・継続しやすい

ブログは続けることが何より大事です。アフィリエイトで多くの人が挫折するのは、継続できないというの大きな壁を超えられないことがほとんど。

独学よりも教えてもらったほうがいいと言われているのは、「ケツを叩いてくれる人がいる」というメリットが8割と言ってもいいぐらい、それぐらいみんなやらないんですよ。

好きなテーマと稼げるテーマ、どちらが続けやすいかは言わずものがなですね。

理由その2・ブログの役割と合ってる

個人ブログというのは情報過多の現代においてキュレーション(情報を整理して提供すること)の役割を果たすメディアである場合が多いです。

自分と同じ価値観、同じ趣味、同じステージの人に向けて、情報を整理して形を整えて届けてあげるのが、収益を生む個人ブログの真っ当な仕事だと僕は思っています。

「ダイエットのテーマが稼げるらしいんでブログやってるんですけど、こんなサプリやこんな器具がおすすめですよ」と言われて買う気になりますか?って話です。

この人が言ってるなら信用できる、あるいはこの人が進めているなら面白いかも知れない。きちんと自分のフィルターを通すことで、初めて情報に付加価値が生まれます。

全然好きじゃないけど、興味もないけど、勉強して一角のものになろう!と思うなら話は別ですが、僕の場合はそんなバイタリティがあったらそもそも社会からはみ出してません。

なので、ブログのテーマは自分のフィルターを強く意識して決めなければ、何の付加価値もないものになってしまうか、付加価値を生み出すために見合わない苦痛を伴うかのどちらかのケースに陥ってしまいます。

テーマを考える2つの方向性

うそ偽りなく自分のフィルターを通っていること。それを前提として、僕はいつも大きく分けて二つの方向性で決めています。

ひとつは、自分自身をテーマにする方向。もうひとつは、好きなことをテーマにする方向です。

この二つをざっくり決めて、程よい感じにブレンドします。

1、自分自身をテーマにする

ジャンルで絞らず、自分自身を発信する方法です。ユニークな切り口と文章で縦横無尽に記事を書いていきます。

具体的な例を挙げると、「副業でホストをやってる坊主のブログ」「目指せラオウ!漢の中の漢のブログ」「ニートになりたい部長のブログ」などなど・・・。そんなものが存在しているのかは知りませんが。

アクセスだけを意識するならニュース関連の記事を書けますし、ロングテールキーワードを意識した息の長い記事も書けます。切り口がしっかりしていれば雑多に趣味の内容を書いても良いですね。

しかし、あまりアクセスだけを意識して記事を書くと内容を掘り下げるのが難しいですし、炎上案件に片足突っ込む事にもなりかねないので、辛らつなコメントも結構来ます。

自分のキャラクター一辺倒でキャラ付けの為に自分を思いっきりさらけ出す手法もありますが、マーク・ハント並に打たれ強い人、あるいは湯神くん並に面の皮が厚い人でなければあまりお勧めしません。

徹底してトレンドアフィリエイトを実践する場合も、自分自身をテーマにする感じになりますね。

2、好きなことから決める

自分の好きなこと、得意なこと、あるいはこれから勉強したいこと、興味のあることをテーマにする方法です。一番簡単でおすすめです。

好きなことであれば続けやすいですし、記事の内容も充実してきます。内容が充実している記事はgoogle先生からの評価も上がり易いです。

このブログの「※過去の記事」カテゴリーを漁ってもらえれば分かると思いますが、好きでもないことを書いている記事はだいたい面白くないです。
※このブログがトレンドブログだった時代の記事が格納されています。

今でも「面白い記事が書けるか」と言われると全然自信はありません。でも、そんな僕から見ても赤面してしまうほど面白くないです。

好きなことを書いている記事の方が断然面白いものになるので、健全に楽しく、しかも読者の役に立つブログを運営できます。

ネタがなくなるとか、検索エンジンに弱いという意見もありますが、心配はいりません。

どんなジャンルにもトレンドとなるワードは少なからず存在していますし、切り口を変えれば同じ話を何度しても違う記事になります。

この辺のセンスはやりながら身につけていくしかありませんが、続けることが何より大事です。逆に言えば、やっていれば身につきます。

ジャンルで絞ったらネタがなくなるとか、検索エンジンからのアクセスが見込めないとか、そういったことはまずないので安心してください。

自分の好きなことが分からない人へ

好きなことが分からない!という人は、過去から自分を振り返って自分年表を作ってみると良いですよ!

過去から現在までを見つめなおして、好きなことや出来事・経験、思ったことなどをピックアップしていきます。辛かったこと、楽しかったこと、悲しかったことなど感情や得意不得意も添えて。

テーマに使えるかどうかは考えなくていいです。搾り出すのが大事。

卒業アルバムや懐かしい写真なんかを引っ張り出してくるのも面白いです。

日記を書いてみるのもおススメですよ。実際に書いてみると自分が日ごろ何をしているのか、自分でも意外と意識していなかったりするので驚きました。

テーマの後、コンセプトを決めるためにも、プロフィールを決める時にも、記事の書き方を考えるときにも、自分のことを深く知っておくのはとても重要で役に立つなことなので、ぜひ一度やってみてください。

僕の場合は、釣り、音楽、漫画、映画、ゲーム、ファッション、ロック、コーヒー、タバコ、読書、哲学、心理学、建築、デザイン、絵画、旅行、猫、格闘技etc…ざっとこれだけ出てきました。

Sponsored link

稼げるかどうかは考えない

「このテーマでブログをやりたい!」と思っても、果たして稼げるテーマなのか、それとも稼げないテーマなのか・・・。

ネットに転がっている情報の中には「稼げるテーマはこれこれです。ニッチなテーマは稼げません。」と明言しているものも多数あります。

これはある意味当たっていて、稼ぎやすいテーマと稼ぎにくいテーマというのは存在しています。

しかし、稼ぎやすいテーマには競合がうようよひしめいているのが現状なんですよね。

膨大な手数と資金があればなんとか戦えるかもしれませんが、そんなものを持っている個人ブロガーなんてなかなか存在しないわけで、ましてやこれから始めるという人には50m級のヤツぐらい手に負えません。

最初の頃は僕もめちゃくちゃ悩みました。少しハゲたかもしれません。

でも悩んだ末、そんなに考える必要はないという結論に至りました。

稼ぎやすいテーマで始めても、競合と差別化していくためにどんどん読み手を絞っていく羽目になりますし、稼ぎにくいテーマでも、明確なコンセプトがあれば十分に収入は得られます。

お金を稼ぐのはマーケティング、マネタイズのお仕事であって、テーマのお仕事ではありませんし。

まとめ

随分と長い記事になってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今回はテーマの決め方について、自分自身をテーマにする、好きなことをテーマにする、稼げるかどうかは考えない、という内容で話を進めてきました。

これまで10個以上のブログを運営してきましたが、とにかくうそ偽りなく自分のフィルターを通っていること、それが一番大切なことだと感じます。

じゃないと楽しくないですし、そもそもブログなんて楽しんでナンボみたいなところありますからね。

ちなみに、このブログのテーマは「個人ブログ収益化を目指す社会不適応者のブログ」を目指して改造中です。最近では割りとありふれていますね。

ぶっちゃけて言うと、テーマは何でも良いです。何でも稼げます。適当なことを言いますが、テーマ「孫の手」とかでも、孫の手が死ぬほど好きな人が書けば多分稼げます。

テーマより1000倍重要なのがコンセプトです。

コンセプトがしっかりしていれば、何も恐れることはありません。絶対に稼げます。何やっても稼げます。1にも2にもコンセプト。3、4がなくてコンセプトです。

なので次回は、コンセプトとは何か、コンセプトの決め方、考え方についての記事を書こうと思っています。

Sponsored link
コメント313723 PV
CATEGORY :

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. By 神子

    なるほど  参考になります

  1. […] ブログのテーマが決まらな&#12…これからブログをはじめようと思う人は必ずと言っていいほど、ブログのテーマを決めて、コンセプトを決めるところでつまずきます。 僕も新しいブログを作る時はいつもつまずきます。まずここが最初の壁なんですよね。ようこそ思考の樹海へ・・・。 最近、また新しいブログを立ち上げようと思っていて、頭から煙が出るくらい悩んでnicomachus.jp […]

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*