飲み屋の女の子を送迎するバイトしてみた結果と感想。よかったところと悪かったところを教えます。

飲み屋の女の子を送迎するバイトしてみた結果と感想。よかったところと悪かったところを教えます。

僕は、定職につかずにバイトを転々としているんですが、これが意外にも楽しいです。現場関係の仕事から、工場の仕事、そして、飲み屋のお姉さんを送迎する仕事まで経験してきました。

今回は、飲み屋のチャンネー(女の子)を送迎するバイトについてお話させていただきます。僕が送迎した女の子はラウンジで働く女性たちです。
飲み会

Sponsored Link


なぜ送迎のバイトをすることになったか?

知り合いに頼まれたのがきっかけでした。新しく店を出すから送迎をしてくれないか?と。

暇だったし。何か出会いがありそうで、快く承諾させてもらって送迎のバイトを開始しました。

話すことや人を笑わせるのが大好きだったし、何か面白い出会いないかなって軽い気持ちでした。女の子と話す機会が少なかったのもあります。w

送迎と言っても僕がしたのは、迎えはなくて送るだけの担当です。バイトを他に掛け持ちしていたこともあり時間がありませんでした。(すいません。)

さあ送迎ののバイトを経験してみてよかったこともありますが、悪かったこともありました。

よかったこと

若い子と楽しく会話できるのはすごく嬉しかったですね。本来は、気安く話しかけてはダメらしいのですが、何も注意されなかったのでくだらない話をしまくって笑い合ってました。

「楽しい時間を過ごせたな」ってなるので精神的には超楽でしたよ。

しかし、バイトによっては気安く話しかけちゃだめってところもあるみたいなので、無理して話しかけない方がいいかもしれないです。

僕も話すときは、女の子と2人きりになった時だけでした。一人一人を家まで送って最後の1人になった時だけ、我慢してた口を開くかのようにしゃべりまくりました。w

いつも最後に残る子は、話を聞いてくれるし、話してもくれるので安心しましたね。

我ながら運がよかった。w

よかったところといえばこのくらいですかね。

気が合う女性であれば、送迎のバイトは十分面白いですよ。しかし、会話が噛み合わない。機嫌が悪いとかの女性だと面白くないです。

でもおじさんの送迎よりは断然いいでしょ?w

悪かったところ

やっぱ飲み屋の仕事なので、深夜になります。夜遅くまで起きていないといけないのはなかな辛かったです。

バイトを掛け持ちしていた僕は朝と昼間は工場、夜は送迎といったクレイジーな時間割で働いていました。

結果………元旦から風邪をひいて正月は悪い意味で寝正月でした。心では頑張れると思っても体は正直ってことを学びましたね。

じゃあ、朝と昼間は何もしなかったらきつくはないのか?というと、そうでもないです。飲み屋って閉店時間がバラバラで、23時くらいに終わることもあれば、深夜3時とか4時とかになることもあるんです。

最高で朝6時になったこともありました。掛け持ちで送迎は、オススメしませんが、朝昼は寝てるって人は最適かもしれません。朝も昼も寝たら目が細くなりそうですけどね。W

サイクルは完全に崩れますね。朝から超眠くなります。「ブログを書きたいけど、眠たい」なんて気持ちになってしまうので当時はブログ執筆のスタートが遅れてしまいました。

時間は有限なので朝のスタートダッシュはとても重要です。(じゃあそんなバイトするなよ w)

なので、本当に救いだったのは、送迎の女の子との会話が面白かったというところだけですかね。

よかったのか悪かったのか

僕自身は、飲み屋のチャンネーのとこに会いに行くようなタイプではないし、ましてや一人で女の子がいる店に飲みに行ったことはありません。

友達と面白半分で行く程度です。

飲み屋の女の子を口説いたりなんてしたこともないので、よくわからないですが、送迎中の女の子同士の会話を聞いたら行きたい気持ちは冷めました。w
愚痴
お客さんへの愚痴が半端じゃないからです。w(ここだけの話ね。w)

それはそれで面白かったのでよかったんですが、なかなかエグい話をしてたので、苦笑いしかできませんでした。w

ガールズトーク恐るべし。

最後に

「あわよくば連絡先交換してから襲ってやろなんて考えてたんじゃないの?」と思ったでしょう?

そんなつもりはまったくありません!!って言いたいですが、僕も男の子なので意識はしちゃいました。

しかし、そう思わせるのが飲み屋のテクニックでもあるでしょ?だからごく自然なことです。w

安心してください。理性をなくしたバケモノではないのでそんな関係にはなってません。w 全然プレイボーイではないですから。w

この頃はなかなかブログが書けずに困っていましたが、若い人との会話は非常に面白かったです。やっぱり僕は人と話して笑い合うのが好きなんだなって改めて思いました。

それを確認できただけでも意味のあるものでした。話のネタがいっぱいできたし。w

もし送迎のことで聞きたいことがあれば、僕でよければ教えますので、なんでもコメントくださいね。送迎を経験したことがある人の話も聞きたいのでそちらもコメントお待ちしてます。

ブログなんかもしているようでしたらリンク張っていただければ、僕のブログであなたのブログを見た感想記事を書かせてください。

どんなブログでも構いませんのでよろしくお願いします。

それでは失礼します。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*