絶対爆笑できること間違いなしのオススメ映画!!!

絶対爆笑できること間違いなしのオススメ映画!!!

最近笑える映画に出会ってないあなたに是非みてもらいたい映画があります。

それは……『世界の果てまでヒャッハー』です。

ふざけたタイトルですが、絶対面白いので、見た方がいいですよ!!
僕は、久々に爆笑しちゃいました。

この映画を知ったのは、借りた映画を見ている時に、本編に入る前の新作案内の予告で知りました。
予告では、林家ペー・パーナレーションしていたのですが、耳障りな声で宣伝していたので、映画の印象最悪でした。
予告だけ見ると「面白くなくて、話の流れもめちゃくちゃな映画で、絶対B級映画だ」って思ってたんですが……
フランスで超絶な大ヒットを記録した映画らしいし、内容はハングオーバーみたいな感じで楽しめそうだし。
見ないとわからないから見てみよってな感じでTSUTAYAで借りて見たんですが。
見終わった後に楽しい時間を過ごせたなと思えるぐらいの内容でしたね。

見ている最中は、爆笑してしまいました。WW

話の流れもちゃんとしているしお粗末な雰囲気は全くなかったです。

Sponsored Link


あらすじ

恋人ソニアの父親ジャン=ピエールが経営するブラジルの高級リゾート地のホテルに友人たちと訪れたフランク。
彼はこの旅をきっかけに父親に認められ、ソニアにプロポーズしようと計画していた。

ところが楽しいバカンスもつかの間、ソニアの祖母ヨランドの世話を押し付けられてしまう。
仕方なく彼女を連れてジャングルの秘境ツアーに出かけたフランクたちだったが、それきり音信不通に。
行方不明になったフランク、サム、アレックス、ヨランドたちが残したビデオカメラを見つけたソニアとジャン=ピエールは、ホテルの客や従業員の見守る中、手がかりを得るためにカメラの映像を見ることに。

そこに は予想もしなかったトンでもないアドベンチャーが映り込んでいた …!
公式サイトから引用

あらすじはこのような感じです。

映画の種類はコメディですが、わかりやすくいうとハングオーバみたいな話の流れに似ています。

主人公たちが、何かの事件に巻き込まれて、何が起こったのかを探っていくような流れです。

監督

世界の果てまでヒャッハーで長編三本目となるニコラ・ブナムと、コメディ兼俳優のフィリップ・ラショーとの共同監督作品です。
フィリップラショーフィリップラショー

※ニコラ・ブナムの画像を探したけどありませんでした。

フィリップ・ラショー

フランス出身で、テレビの司会やディレクターなどもこなす、マルチな人みたいです。
映画の出演は、世界の果てまでヒャッハーと、真夜中のヒャッハーで2作目だそうです。

映画の感想

さっきも言ったけど、ハングオーバーのようなおバカな笑いが好きな人は絶対爆笑すると思います。
そして、もう一つの醍醐味は、ホームビデオで撮影している映像を映画の登場人物と共に一緒に見るところですね。

笑える状況ではないはずなのに、思わず爆笑しちゃう。

脚本もしっかりしているので伏線回収もバッチリです。
この手の映画は、ハズレのことが多いのですが、全体的なキャラの位置もバランスが取れています。
フランスだけではなくて世界的にヒットしても間違いないと思うんですけどね。

紳士の国フランスのイメージが崩れるかもしれませんが、コメディ映画好きの人は是非見て欲しい作品です。

一つ気に入らないのは、タイトルがダサいですね。
世界の果てまで行ってキューをちょこっといじった感じがするし。
初めてタイトルみた時に絶対面白くないって思ってしまうようなタイトル
邦題考える人のセンスがない気がします。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*