佐野研二郎が反日在日韓国人である証拠とソース。サザン桑田の日の丸土下座も?

佐野研二郎が反日在日韓国人である証拠とソース。サザン桑田の日の丸土下座も?

パクリデザイナーとしてすっかり世間に認知されてしまった佐野研二郎氏。TBSが自社のデザインを依頼しているにも関わらず、番組で特集を組んで徹底的に追求したことからさらに自体は炎上中。

TwitterやFacebookは削除。HPも閲覧不可。弁明や釈明もなく、逃げるように情報を削除していく佐野研二郎氏。SNSはかなり前に削除していたと擁護する声もありますが・・・。

2chではそれを追いかけるように情報を集める中で、本名は朴尊簸で在日韓国人であるという話まで持ち上がってきました。具体的な名前が出てくるということは、それなりのソースがあったと言うことなので、そこんところを掘り下げていきます。

佐野研二郎が在日韓国人と言われている理由について。

Sponsored Link


HPのネームサーバーがzyappu

在日韓国人ではないかという噂が持ち上がったのはデザイン事務所「MR_DESIGN」のHPのネームサーバーがzyappuだったということから。
言うまでもなくジャップは差別用語です。

佐野 ネームサーバー 画像

今はもう変更されています。

日本人が敢えてネームサーバーにzyappuを使うことは普通に考えてありえません。
HPを運営している会社、または個人が佐野研二郎氏と直接関係がないという推測も成り立ちますが、このタイミングで変更されたのが少し不自然ではあります。

そんな中、Youtubeのアカウントにこんな書き込みが。

佐野研二郎氏は本名・朴尊簸という在日朝鮮人であり

今までの作品からして反日であることは有名

先のネームサーバーの件から信憑性があるとしてこの情報が広まったという経緯です。

と、佐野研二郎氏が在日という話は飽くまで噂の域を出ないものです。
まぁ問題はそこじゃないんですけどね・・・。

○○はうちの国が起源だ!ってあちこちで言って回るとことか、そのお隣はできの悪いパクリキャラクターでテーマパーク作っちゃうとことか、いろいろ印象深いところが多いので、「本当は分かんないけどもう朴尊簸でいいや」みたいな空気になっている感じもします。

Sponsored link

サザンの日の丸土下座×佐野研二郎

日の丸土下座 サザン

一時話題になったサザンオールスターズ桑田啓祐「MUSICMAN」の日の丸土下座。そしてこのジャケットをデザインしたのが佐野研二郎氏。

日の丸のど真ん中の女性の人が、韓国に向かって土下座しています。○○は反日だ!っていう、こじ付けたような話は至るところにあるし大抵のものは気にしないんですが、さすがにこれにはアーティスト側の悪意を感じました。

今はもう削除されていますが、当初は桑田が日の丸を踏んでいるカットまであったそうです。

サザンも反日問題でかなり話題になりました。去年の紅白歌合戦ではこんな映像まで出しちゃうし。
sazan

何を目的としたパフォーマンスか知らないですけど、天皇陛下のモノマネはするわ、 LIVE中に紫綬褒章を尻ポッケから出して競売にかけるわ、粗末に扱うわ。あれはさすがに引きましたね・・・。

紫綬褒章とは、「日本国天皇」の名前で授与される日本の褒章の一つです。桑田佳祐は2014年にシンガーソングライターとして授章しました。

パクリ=韓国となってしまう現状

ネトウヨなんて言葉が流行りだしてからしばらくが経ちますが、何かにつけて反日だなんだって騒ぎ立てるのはあまり良くは思えません。匿名掲示板なんで何も深く考えずに発言しているんでしょうし、いちいち反応するのもバカらしいような内容がほとんどですが、ソースとしてある程度の信頼を得ているところ見ると、数の影響力はやはり凄まじいですね。

ただ、僕自身も実際にそういった問題がないわけではないと感じてはいるので、どうせ“ネトウヨだろ”という視点に立たれることで問題の本質があやふやになってしまっている事は危惧していたりはします。

他国との交流の中でどうしても折り合えない違いを目の当たりにするのは、島国である日本にとっては割と新鮮な経験なのかなーと思ったり思わなかったり。

っと、話が逸れてしまいました。

実際にパクッたの?どうなの?

  • TwitterやFacebookアカウントの削除
  • 自身のHPに「サーバーが込み合っている為閲覧できない」というページを作り公開
  • ネームサーバーの変更

これらの隠蔽工作が逆にことを大きくしているのも事実。この問題そのものに関しては、在日かどうかは実際どうでもいいんですよね。問題なのはパクったのかどうかってことですし。

で、パクリかどうかを判断するのはデザイナーじゃなくてユーザーの方。擁護する声の中には専門家じゃない人があれこれ言ってるみたいな話もありましたけど、専門家が商品を買うわけじゃないですし、東京五輪の威信に泥を塗った結果になったのは事実です。

こうなると、もうどこがどう違うかを説明しても墓穴を掘るだけだと思うんですよね。パクリだ!って言われている商品の中には、無理やりこじつけているような例もありますけど、大方のものは似てると言うかもうコピペ。

パクリじゃなくてコラボって言ってしまえばそれなりに見えるものだったりもします。でもこれでグラフィックデザイナーを名乗るのはちょっとどうなのという感想。影響を受けてパクってパクってその影響の複合体が唯一無二のオリジナリティになっていくのは分かるんですけどね・・・。

関連

Screenshot【五輪パクリ問題】佐野氏に対するデザイナー達のTweetに意見したい
オリンピックの盗用疑惑が出て、佐野研二郎氏を擁護しているデザイナーの人もいたり。「そんな風に前向きに捕らえるデザイナーさんもいるのね」と端から眺めてたんですが、いろいろと思うところがあったのでぶちまけちゃおうと思って超個人的な意見を記事にしました。

Screenshot佐野研二郎氏のパクリ問題に審査委員代表の永井一正氏がコメント。この時すでに遅し感。
今まで審査員側のコメントは全く発表されていなかったわけですが、ここにきて佐野研二郎氏のデザインを選んだ審査員側から代表として永井一正氏がコメントを発表しました。

Screenshot【五輪パクリ問題】佐野研二郎氏の原案公開。原案もパクリじゃん!
大会組織委員会は28日、都内の会見で佐野氏がデザインしたという原案を公開。ベルギーのリエージュ劇場ロゴとの違いを主張し、改めて盗作疑惑を否定しました。だからもうパクッたかどうかとか、そういう問題じゃねえって言ってんだろうが。

Screenshot【五輪パクリ問題】佐野研二郎が原案もヤン・チョヒルト展からパクッてた件。さすがに使用中止に。
パクったとされる元ネタは銀座で開かれたモダン・タイポグラフィの巨匠、ヤン・チョヒルトの展覧会のロゴ。佐野研二郎氏が展覧会を知っていたと思われる証拠も揃っている。エンブレム使用中止を受けて一応は決着を見たものの、今後の展開に注目が集まる。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 日本人

    お花畑だった日本人もようやく目を覚まし、品格のある日本人と朝鮮人との顔の作り、性格の違いを
    認識できるようになりました。
    あと少しの所で朝鮮人集団に乗っ取られるところでしたね。

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*