斉木楠雄のΨ難が映画化、公開は10月に。気になるキャストは??

斉木楠雄のΨ難が映画化、公開は10月に。気になるキャストは??

週間少年ジャンプ連載の斉木楠雄のΨ難が映画化、2017年10月21日に公開されます。
連載より僕はアニメの斉木楠雄が大好きでいつも見ていました。
実写映画化されると聞いて、「また実写貸化しちゃうんだ」って不安になったんですが、きっと面白いはず!!と期待もしているのも事実。
そこで映画のキャストや監督が誰なのか気になるので調べてみました!!

Sponsored Link


監督

監督は、『勇者ヨシヒコシリーズ』、『銀魂』、『HK変態仮面』を手がけた福田雄一監督です。
福田雄一監督

福田雄一監督はの映画は、笑い要素が強いですが、もともと、テレビ番組の制作に携わっていた人物だそうです。

放送作家をしていた時は、笑っていいともや、SMAP×SMAPいきなり黄金伝説などに関わっていたみたいです。

福田監督は、父親がお笑い好きだったらしく、小さい頃からクレイジーキャッツをみて育ったそうです。

確かに、勇者ヨシヒコも銀魂も生粋のお笑い好きじゃないと、監督は難しいですよね。

あらすじ

高校生の斉木楠雄は生まれながらにして、無敵の超能力を持っている。
そんな斉木は、平穏な暮らしを望んでいるが、周りの個性豊かな人物が、斉木の日常に食い込もうとするハチャメチャなギャグストーリー。
果たして、斉木は超能力を使ってどのように平穏な日常を取り戻そうとするのか??

原作者

麻生周一
ギャグ漫画を中心に漫画を描いてる漫画家で、今回の映画化に伴いコメントを寄せているみたいです。

麻生周一 コメント

髪の色をピンクにすると聞いた時は正直不安でした。
マンガを実写化する時「見た目をどこまで原作に寄せるか?」は大きな悩み所だと思います。
完全に無視すると原作ファンに怒られ、忠実にやり過ぎると違和感が出る…。まぁ大抵の場合上手く間を取る感じですが、この映画は違いました。
ピンク!青髪!ケツアゴ!…はい、しかしどうでしょう?…違和感がない!奇抜な格好に負けない素晴らしいキャスト達のおかげで僕の不安は晴れました!
あとは公開を待つだけ!楽しみです!!
斉木楠雄のΨ難オフィシャルサイトから引用

主なキャスト

  • 斉木楠雄役  山崎賢人
  • 照橋心美役 橋本環奈
  • 然堂力役 新井浩文
  • 海藤瞬役 吉沢亮
  • 主なキャストはこんな感じです。

    個人的には、中二病キャラの海藤瞬が大好きなので、楽しみですね。

    斉木楠雄役 山崎賢人

    斉木楠雄オフィシャルサイトから引用

    斉木楠雄は、ありとあらゆる超能力が使える高校生で、めんどくさい事が大嫌いな高校生です。
    超能力を使って世界侵略やエロいことをしようという気力もなく、望んでいるのは、平穏な日常を過ごす事。
    原作でもアニメでも斉木楠雄は全く喋りません。
    ナレータやツッコミだけを淡々とこなしているのも面白さの一つです。

    そんな斉木楠雄役を演じる山崎賢人は、実写映画に多数出演している今勢いのある若手俳優です。

    そして、映画の予告編でも言っていたのですが、「山崎賢人実写映画出過ぎじゃね??」

    自らも、斉木楠雄になって言っちゃうところが連載読んでる人ならわかると思うけど、斉木楠雄の災難っぽいですよね。

    山崎賢人が出演した、主な実写映画をズラリ。

  • L・DK
  • オオカミ少女と黒王子
  • 四月は君の嘘
  • 一週間フレンズ。
  • オレンジ
  • ヒロイン失格
  • 確かに出過ぎ。
    他にも実写化してないものも出ているみたいですが。
    この際、実写化しかでてない方が面白かった気もする。

    斉木楠雄で自虐的に、実写化出過ぎと言ってるところが巷でウケてるみたいです。

    山崎賢人のコメント

    山崎賢人 コメント念願の福田組でお芝居できたことがものすごく楽しかったです。
    笑いを堪えるのが地獄でしたし、表情筋がバグりそうになったこともありました。
    人を笑わせることがどれだけ、難しいことか思い知りました。
    今までにない初めてのジャンル、今までにないお芝居に挑戦できたと思います。
    キャストの方々、最高です。スタッフの方々、最高です。とにかく笑い、楽しむ事が一番だということを僕は感じました。
    是非皆様にも劇場で笑い、ハッピーになってもらいたいです。
    斉木楠雄のΨ難オフィシャルサイトから引用

    照橋心美役 橋本環奈

    橋本環奈オフィシャルサイトから引用

    ネットで「1000年に一人の逸材!!」と話題になり、バラエティ番組やドラマ、映画に引っ張りだこの彼女だが、小さい頃から女優になりたいという夢があったそうです。

    まだ高校生なのに、叶うのはや!!
    やはり美人ってすごい。
    顔整い過ぎだし!!

    照橋心美というキャラは、美人過ぎて周りの男からちやほやされるお嬢様キャラ
    しかし、自らも自分のことが美人だと心の中で、わかっていながら周りの男を手のひらで転がす乙女である。
    自他共に認める美少女です。

    しかし、冷めた男の斉木楠雄だけには、照橋さんの美しさが通じないことから、斉木楠雄を意識し始め、斉木にまとわりつくこととなる。

    照橋さんの美しさはを橋本環奈が演じるのはちょっと違う気がするのは僕だけなのか?
    橋本環奈は裏がなさそうなイメージがします。
    それなのに、照橋心美は心の中で男子を手のひらで転がし優越感を得ようとするキャラです。

    この対照的なキャラを好感度抜群の橋本環奈が演じる事に多少の違和感があるんだよなー。

    まあ見ないとわからないですよね。

    橋本環奈のコメント

    橋本環奈 コメント
    “宇宙一可愛い”というキャッチコピーがあるのに、表に出ない心の声がすごいという、ギャップが大きい照橋心美を演じるのは難しかったけど、すごく楽しかったです。
    斉木楠雄が超能力者という何でもありの世界で、福田監督を笑わせたくて、もっともっと面白くしようと考えましたが、他の皆さんが面白すぎて笑いを堪えるのが、とにかく大変でした。
    山崎さんとは初共演ですが、斉木が好きだけど気持ちを隠してつきまとうテンションの高い照橋に対して、とにかく冷たい斉木楠雄という今までにない山崎さんが見れます(笑)
    でも、山崎さん始め、初日からこんなにもボケるのか、と言うぐらい、キャスト全員がハジけていますので、是非楽しみにしてください!
    斉木楠雄のΨ難オフィシャルサイトから引用

    やっぱ、ギャップについいて難しいさを感じていたもたいですね。
    銀魂でも、神楽の役をしていたので違和感はなくなるのかな??

    然堂力役 新井浩文

    新井浩文オフィシャルサイトから引用
    一番実写化難しい気がするこのキャラ……
    演じるのは、新井浩文。

    この人なんでもできちゃうんですね。
    出演作品が多いですが、然堂力も演じるってすごい。

    然堂力は、とにかくアホです。
    ヤンキーという立ち位置で、斉木楠雄とは、自称親友というか相棒!!
    しかし、こいつもまた、斉木楠雄に煙たがられます。
    それにも気づかないくらいアホです。

    仲間思いだけど、アホすぎて引きます

    新井浩文は高校生に見えるのかな?
    しかし、然堂力というキャラは、高校生に見えないのが特徴なので問題なし!!

    新井浩文のコメント

    新井浩文
    剃りと眉毛が元に戻るまでの期間、何の仕事もできなかったので、
    麻生先生に補償金頂きたいです。
    斉木楠雄のΨ難オフィシャルサイトから引用

    然堂力を演じる勇気に新井浩文の男気を感じますね。w

    海藤瞬役 吉沢亮

    海藤瞬オフィシャルサイトから引用

    海藤瞬はがっつり中二病キャラです。

    常に何かと戦っている彼……
    いつも左手に包帯みたいなのを巻いて、ダークユニリオンと戦っている設定です。
    THE中二病!!!
    ※ダークユニリオンは架空の悪の組織です。

    海藤も斉木にまとわりついて中二病を発症させるのですが、斉木は、関わりたくない様子。
    中二病が出た時の海藤はめっちゃ面白いです。
    個人的に一番好きなキャラ。

    吉沢亮 コメント

    吉沢亮
    「斉木楠雄のΨ難」の原作は、連載当初から毎週欠かさず読んでいました。
    実写化はありえないと思っていましたが、もしするなら海藤は自分がやりたいと思っていました。運命を感じました。
    ダークリユニオンはめちゃめちゃ強かったですが、
    右手に宿る闇のフォースでがんばって戦ったので是非観てください。
    斉木楠雄のΨ難オフィシャルサイトから引用

    海藤を見たときに、自分がやりたいって思うってすごいですね。
    これは運命感じてもおかしくないです。
    ダークユニリオン強かったというコメントに吹き出してしまいました。
    海堂楽しみすぎる!!!

    吉沢亮も今注目の若手俳優みたいです。

    個人的に斉木楠雄のΨ難は大好きなので公開が待ちどうしいです。
    記事書いててハチャメチャすぎて終始笑ってました。
    公開を待ちます。

    Sponsored link

    疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

    *