レターポット見るのが辛いけどツイッターで見ちゃう時に読んでほしい記事。

レターポット見るのが辛いけどツイッターで見ちゃう時に読んでほしい記事。

最近はツイッターばっかりジロジロ見てる僕ですが、これはレターポットのせいです。wつい最近レターポットで憂鬱になった人に向けて記事を書いたのですが、まだまだ僕には卑屈感が残ってたみたいです。しかし、今日で完全にスッキリしました。その方法を前の記事と共にご覧くだい。

レターポットで楽しい気分の時には、リツイートや、返信したりワイワイできるんですが、前の僕の状態はツイッター見てたら憂鬱になってました。w

ポジティブなことしか書いてないし、人生楽しんでる感じが伝わってきてこっちが辛くなってくるからです。レターポットのせいでツイッターが光り輝き出したので、僕みたいな一人大好き変人野郎には、目が痛いです。w

でもなぜか知らないけど、ツイッターを見てしまうんです。これはなぜか??気になったので調べてみました。

結論から言いますと、スマホ依存症みたいです。

Sponsored Link


スマホ依存症はもはや当たり前。

スマホ依存
小さい画面から流れる大量の情報に頭がパンクしてる状態らしいです。ツイッターも同じで、返事が来ないと不安になります。

それしか居場所がないみたいな状態でしょう。確かに時間が空くとすぐにスマホ触ってる。暇つぶしには最高のアイテムですからね。

何かのアプリを開けば、一日中暇を潰せたりできちゃうし。

依存になるのも当たり前。スマホには楽しいYouTubeゲームが詰まってるんだもん。

そして、たまたまツイッターが目に入ると何気なく開いて、輝く人たちを見ちゃう。w

スマホから離れる時間を作るのが良き対処なのでしょうけどね。

僕の場合ですが、人と会話する時はまったくスマホをいじりません。会話して笑い合う方が断然楽しいからです。

逆に、会話してるのにスマホいじられるとちょっと嫌な気分になりますね。

スマホ見る奴はどこでも誰と一緒にいても見ます。もしかしたらセックス中でもスマホを見ている人がいるかもしれないです。

実はこれは冗談ではない。アメリカの調査会社の調べによりますと、2021人中、10%の人がセックス中にスマホをいじってるという調査結果が出たくらいですから。w

いやいやいじる物がちゃうがな

日本にはいないことを祈る。w

ちなみに人と会話中でもスマホをいじっている人物と言えば、堀江貴文さんを思い出します。
多動力
堀江さんの主張はこうです。

「他人の時間を生きるな。自分の時間を生きろ。」引用:『多動力』

つまり天気の話のようなくだらない会話に時間を使うくらいくらいなら、スマホで自分の時間を優先する!!と『多動力』で語ってます。

自分の会社の会議中でもスマホをいじるらしいです。これくらい徹底されてる人ならいいんじゃないですかね。

そこには信念があるし、「無駄な時間に自分の時間を使いたくない」ってちゃんと言ってくれてるところが僕は好きです。

僕としては、相談や話しかけてくれてる相手に対して片手間に答えたくないです。

会話ってくだらない天気の話から助走つけてるみたいなとこあるし。

一番はっきりしてなくて最悪なのが、会話も聞きたいスマホもいじりたいって人。会話中にスマホいじりながら、「なんて?」とかいう奴は、話したくありません。w

これも耐えなきゃいけない時代なのかな………

スマホだけが居場所なのか?

決してそんなことはないのに、周りを見渡せば体温のある人間がいるんですけどね。人間というのは不思議なものです。

もっと具体的に僕の心の内側を話していきます。レターポットを活用してクラファンしたり、人生楽しんでる感じの人たちについてです。

レターポットといえば、クランドファンディングと関連されることがあります。信用されてる人にお金を支援するこのシステム。

はっきり言って僕は支援する気もクラファンする気もありません。しかし、本当に応援したい人は惜しみなく支援したいです。

自分を励ましてくれた人。くだらないことでやりとりした人。自分に楽しい時間をくれた人たちですね。

本当はそれでいいはずなのに、ツイッターでフォローした人の中にはクラファンで支援を募った人たちがどんどん支援されるのを見てたら、支援できない自分がケチな奴に思えてきてたり、素直に応援できない自分を発見。

ここ2〜3日間卑屈になってしまいました。フォローってむやみにするものじゃないなって学びました。

本当に応援したいって思えば支援すればいいだけの話なのに、それにまったく気づくことができず、情けないことにダークサイドに落ちかけてましたね。

そんな自分がいることを教えてくれたのはレターポット。でもどうやって立ち直ればいいかわからない。

結果、ツイッター見るのが憂鬱になってました。w (あれだけ楽しんでおいて………w)

あるお坊さんのレターポットで

でもでも僕はスッキリしました。きっかけはあるお坊さんとのツイートです。

お坊さんがレターポットに関してのツイートしていたので、横入りするような形で自分の卑屈な感じをどうしたらいいか質問してみたんです。

お坊さんは快く答えてくれて、僕はちょっと泣きそうになりました。弱い自分の肩を優しく叩かれた感じですね。それを見ていた他のフォロワーさんも励ましのコメントをしてくれました。

嬉しくてお坊さんにレターで感謝をしたんですが、なんとお坊さんから倍近くのお返しのレターが……

お坊さんのレターにはこんな感じのことが書いてありました。

「恩贈りしようかと思ったんですが、弱いところをさらけ出してくれた上に、僕の言葉を受け取ってくれたのが嬉しかったので返信しました。」

本当に嬉しい!!なんだか自分の弱さを認めてもらえた気分で安心したんですよね。レターで受け取ったからこその感想です。

僕は結局自分の存在に気づいてほしかっただけなのかもしれません。

もう又八状態ですよ。こんな感じ。
又八引用:本当に人生を会えるバガボンドの名言

結局レターポットで繋がった人に救われました。

最終的にはこれしかない。

殻割る男
その後に僕がとった行動は、失礼な話なんですが、「この人のツイート眩しすぎるなぁ」って感じた人のフォローを外すという作業です。

レターポットの最初の勢いに任せて、誰でもフォローすればいいということではなかったということですね。

エッセンシャル思考に似てる作業です。自分を励ましてくれる人や、絡んでくれる人。そして心から応援したいと思える人だけをフォローするのが一番てっとり早いです。

スマホから離れるのも大事なことですが、自分のSNSを好きな人だけにする作業の方が、整理できるし、自分色に染めれます。

失礼だけどこれが一番僕には合ってるみたいです。(嫌いなわけじゃないけど、フォローをとりあえず外すってことです。)

外すのもなんだか、卑屈感を感じますが、眩しくて見るの辛いって気持ちがあるのなら迷わずフォローから外すべきですね。

それをしたおかげで、ツイッターはスッキリ。安心して見れます。あなたも本当に応援したい人だけをフォローしましょうね。

レターポット初心者は、どんどんフォローを増やしてしまう傾向がありそうだし。

そりゃ多い方が、レターをもらえる可能性が増えるもんね。でもレター関連のツイートは、レターポットまとめさんがリツイートしてくれるので拡散しやすいと思いますよ。

楽しくレターポットしなきゃね。

それでは失礼します。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*