『キングスマンゴールデンサークル』エグジーもハリーもひどすぎる。ネタバレあり

『キングスマンゴールデンサークル』エグジーもハリーもひどすぎる。ネタバレあり

TSUTAYAでキングスマンの最新作が出ていたので、借りました。その内容がちょっと納得いきません。 

画像引用:映画.com

監督は、『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が前作と引き続きということらしいです。

今回の『キングスマンゴールデンサークル』は、前作の物語の一年後くらいの話みたいです。

前作を見てない方は、そちらもしっかり見た方がいいですね。

多大なネタバレを含むので………

Sponsored Link


さらっと簡単にあらすじ

エグジー引用:リアルサウンド
世界を救ってから一年後……エグジーは一人前のスパイとなりました。しかし、謎の組織ゴールデンサークルによってキングスマンは壊滅し、生き残ったのはエグジーとマーリンだけになりました。

エグジーとマーリンは、アメリカのスパイ組織であるステイツマンと協力しゴルデンサークルを倒し世界を救おうとします。

果たしてエグジーはまたまた世界を救うことができるのか??

伝説の男が復活

前作では、思いっきり片目と頭を銃で撃たれて死んだはずのハリーが復活します。
ハリー引用:シネマフロントライン

「どんな、魔法だよ!!」ってツッコミたくなりますが、なかなか面白い復活方法だったので、よかったです。

本当に近い未来の医療現場で使われてそうな、応急処置でした。

またハリーの活躍ぶりが楽しめる!!かと思いきや………なんと、ハリーは記憶喪失になってしまってます。

面白い設定ですが、ダサいハリーを映画で見ないといけないのは、正直萎えましたね。中途半端な感じが、幻滅しちゃいます。

それが狙いなんでしょうけど。w

これくらいならまだ楽しめる範囲ですが………見れば見るほど「ハリーちょっとひどすぎじゃない?」って心の中で叫んでる自分がいました。w

味方を疑うのはいいけど、いきなり頭を撃つのはやばいでしょ。w

しかも撃った根拠が薄すぎる。ハリーどうしちゃったのよ……w

世界最大の麻薬組織が敵

ゴールデンサークルは、世界の麻薬市場を牛耳ってお金儲けをしていました。その組織のトップが、ポピーというイかれた女性です。

登場した瞬間から、「この人やばい人だ」って誰でもわかります。

ひき肉を作るミキサーに、仕事をミスった部下をぶち込んで殺して、そのひき肉でハンバーガーを作って違う部下に食わせるという鬼畜ぶり。

世界中に麻薬を売り富は得たものの、隠れて商売をしないといけないので、名声なんて全くなし。

それが気に入らないために、麻薬に毒を混ぜて世界中の麻薬中毒者を病気にさせ、アメリカのトップである大統領と解毒薬をかけて交渉するという、自分のことを知ってもらいたいだけの最強のかまってちゃんです。

最悪のメンヘラですね。w

演じたのは、ジュリアン・ムーアです。
ジュリアンムーア引用:気ままに通信

この人の悪役演技は、サイコパスすぎて怖かったです。

超セクシーで綺麗だったらこんな人のイジメられたい!!って僕なら思うんですが、この女優さんってちょっと綺麗なおばさんって感じですよね。

この程度のおばさんが、あれほど非道なことをするところが最高に恐怖です。w

こんなストーカーいそうだし。w

めっちゃいい悪役でした。

エグジーとハリーはひどすぎる

ステイツマンの協力により、エグジーとハリーとマーリンは、ゴールデンサークルのアジトを突き止め、世界を救うのですが………実は、ステイツマンの中にも敵がいたのです。

エグジーとハリーはやっとポピーを倒して、あとは毒に侵された麻薬中毒者に解毒薬を届けるドローンを起動させるコードをパソコンに入力するだけ………
(毒に侵された麻薬中毒者ってわかりにくい。)

しかし、ステイツマンで強力な味方だったウイスキーが突然現れ、それを阻止しようとします。

それには理由がありました。ウイスキーは愛する人を麻薬中毒者に殺されてしまった過去があったのです。

その復讐のために、麻薬中毒者を世界中から消すことを誓っていました。絶対許されないことでですが、過去の理由を聞くと敵ながら複雑な気持ちになりますよね。

そして、ハリー&エグジーVSウイスキーの戦いが始まります。ここまでは、面白い展開です。アクションシーンも最高でしたが………

最終的に、ハリーとエグジーは、ウイスキーをミキサーに頭から突っ込んでひき肉にして殺すのでした。

ひどすぎません??w

流れ弾が当たって、仕方なく死ぬとか、説得して気持ちを改めさせるとかではなく、最終的にミキサーに入れて殺しちゃうっていう………世界中を救うためにはしょうがないってことなのか?

それにしても複雑な心境の敵をあんな風に殺すのは、納得いかないです。w

僕が最大に納得いかなかったのはこのくらいですね。

アクションは最初から最後まで最高。

カメラの撮り方や、役者の動きは僕は今まで見たことなかったです。

最初のシーンの車の中での戦闘は、自分も車の中にいるような感覚になりました。

面白い武器も多少は出てきたりするので、アクションに斬新さが出ます。この辺は、十分楽しめるのでオススメですね。

最後に

ほんとは映画館で見たかったんですが、時間がなくてTSUTAYAでリリースされるまで待ちました。

キングスマンはアクションがすごいから映画館の方が良いです。

しかし、今回は見終わったら、「ハリーの魅了が半減したし、正義感とはいえ、敵を思いっきり殺しすぎ………」(そこもこの映画の魅力なんでしょうけど。)

僕はこんな感情になりました。楽しめたけど、僕は続きはもういいかなって感じです。

つまりは愛する人を麻薬中毒者に殺された敵なら情状酌量をしてあげてほしい。僕はそんな風に思います。w

それでは。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*