コピー大国・中国の窃盗団「ピンクパンダ」手口も名前も模造品。日本で暗躍する中国人窃盗団について

コピー大国・中国の窃盗団「ピンクパンダ」手口も名前も模造品。日本で暗躍する中国人窃盗団について

今年の1月、東京・銀座の貴金属店で販売価格約2168万円のダイヤの指輪を盗んだとして張良成(40)、黄文徳(44)の両容疑者が逮捕されました。

張容疑者は容疑を認めたものの、黄容疑者の方は「自分は盗んでいない」と否認していると言います。

Sponsored Link


逮捕の経緯

防犯カメラに移っていた張良成の画像を国際刑事警察機構ICPOに手配、6月にフランス国家警察から国際窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーではないかという情報が寄せられます。その情報から2名の名前が判明。改めて国際指名手配したところで、今月20日に成田空港から入国しようとしたところをお縄頂戴となりました。

フランス国際警察ありがとう!少し不謹慎ですが、こうして国同士の連携で国際的な犯罪者が逮捕される瞬間って胸が躍りますね。

国際窃盗団・ピンクパンダ

「ピンクパンダ」は高額商品を模造品にすり替えて、本物を盗み出す手口が特徴で、2~3人のグループで店員の注意を逸らしたり等の役割分担をしつつ犯行を繰り返しているそうです。

盗んでは国外に逃亡するヒットアンドアウェイは、窃盗団のセオリーなんですかね。

それにしても「ピンクパンダ」って。フランス国際警察の命名らしいです。由来は映画さながらの鮮やかな手口で話題となった国際窃盗団「ピンクパンサー」にちなんで。

中国だからパンダ。名前も手口も模造品。フランス人らしいダークなユーモアがあって素敵です。

日本で暗躍する中国人窃盗団

日本での中国人による窃盗の被害は、貴金属店だけではありません。ざーっと調べてみたところ、他にもこんなに。

1億2千万円の窃盗
兵庫県を中心に周囲7府県にかけて6件の空き巣で検挙され、中国人5人が逮捕されています。2012年3月~2014年7月にかけて空き巣を繰り返したと見られ、2015年現在までに明らかになった被害総額は1億2千万円。

1億5千万円の窃盗
2013年12月には窃盗で中国人4人が逮捕。その後、余罪211件が裏付けられ、被害総額は1億5千万円。

1億2000万円の窃盗
2013年7月に窃盗の容疑で捕まった中国人女性は、繁華街で酔った客をコンビニに連れて行き、客のキャッシュカードで現金を引す手口で逮捕されています。他の犯行グループの関与も疑われ、2013年~10月までの一ヶ月で1億2000万円の被害。

近年の中国人窃盗団の犯罪をいくつかピックアップしましたが、これで1/7程度です。それも捕まっていて、しかもネットにあがっている確かな情報を僕個人が目にした分の1/7。実際には想像を絶する額の被害が出ていると思われます。

人口がやたらと多く貧富の差が凄まじい中国では、こういう存在が世界を騒がしているのも、不思議ではないのかも知れません。ここまでくると「窃盗は悪いこと」という日本の一般人にとっては当たり前の認識がすっぽり抜け落ちているとしか思えません。

あるいは富の為に、あるいは家族のために、あるいは自由のために、動機はいろいろあるでしょう。窃盗団と言えども人間です。無為に傷つけてやろうと思って窃盗をするわけではないと思いたいところですが・・・。

そのことについて、こんなエピソードがあります。

Sponsored link

中国・韓国との関係と防犯意識

実はさ、田舎が高級さくらんぼで有名な土地でね。

一昨年あたり頻発したじゃない、さくらんぼの盗難事件。

アレでウチの田舎近隣も結構やられて。

JA若衆と農業研修に来てるトルコ人達(レスリング強豪国だけあってみんなムキムキw) が自警団作って…何組かの窃盗団捕まえたんだよ。

でこいつら全部

リーダー(手引き役):在日

運搬役:不法入国中国人

だったわけで。

まあ警察にお持ち帰りされたんだが…在は不起訴。(なんか民族団体が出てきて妙な事に発展しそうだった) 中国人は強制送還でおしまい。

で実家近辺のさくらんぼ温室、軒並み嫌がらせで壊されたよ。

ご存知の人もいると思うけど、さくらんぼってのは種蒔く→木が生える→実がなる ってもんじゃなくて、「筋のいい優良品種に接木して丹精こめていい実がなるようにする」 物なのよ。

それこそ何世代もかけてね。

もう1本1本が農家にとっちゃ「わが子・宝」みたいな物な訳。

で、連中、盗む時に木を駄目にするんだよ。数千万単位かけてる温室も壊す。

そっちの方が大打撃。

実際窃盗でやられて「廃業」しちゃったさくらんぼ農家も少なくないからなぁ。

いや、先のさくらんぼ盗難の犯人たち(在&中国人)が異口同音にこう言ってたそうだ。

「売るほどある物を持って行って何が悪いのか?」

「日本は中国(朝鮮)に昔酷い事をした。このぐらいなんだ」

……田舎の連中、あいつらがそういう事ばかり喚き散らすの知らないから、

ホント、目が点になったそうな。

従兄弟が俺に問いかけたので印象的だったのが

「…なあ、ああいう連中が数十万単位で国内にいるんだろ?」

「…日本で農業やってく自信なくなったよ」

犯人たちが「なぜ木や温室まで壊したか」と聞かれて答えた理由。

「日本人の物は全て壊してやろうと思った」

「これを残しておくと、農家はまた儲けるのだろう。それが気に食わないから」

…いやさ、想像の斜め上どころの騒ぎじゃないよな。

転載:2ちゃんねる

これを嘘と思うか、本当と思うか。一部の人間だけと思うか、根本から意識が違うと思うか・・・。

仏像の件で話題になった、日本文化財を盗み出す韓国人窃盗団の件も記憶に新しいです。その件について、ソウル市民のインタビューが印象的でした。
仏像 インタビュー

福沢諭吉の「脱亜論」のあの有名な一説が思い起こされますね・・・。

「日本にとっての不幸は、近隣に中国と朝鮮がある事だ」
引用:福沢諭吉『脱亜論』

僕には陽気で気の良い、優しい女性の中国人の友人がいます。ですので、中国人だからと色眼鏡で見たくないとは思います。しかし、こういう根本から意識が違う動物以下みたいな連中が日本国内には「中国人」っていう看板を掲げて存在している、ということには注意をしておく必要があると考えています。

今はまだこの程度の意識ですが、これから世の中はどんどんグローバル化が進んでいきます。極端な話、本当に極端な話ですが、こういう連中の面倒を日本が国を挙げて見なければならない可能性だって0じゃない。(すでに結構面倒見てるんですが・・・)

そういう問題はまだまだ先の話でしょうけれど、防犯という観点では既にこういうのを相手にする腹積もりで構えていたほうが良い時代になってきているのかも知れませんね。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*