2000以上の温泉に入湯ってきたという高田和明・彩朱父娘のプロフィールまとめ

2000以上の温泉に入湯ってきたという高田和明・彩朱父娘のプロフィールまとめ

温泉愛好家として日本の2000以上の温泉に入湯してきたという高田和明さん・彩朱さんの父娘。この度「マツコの知らない世界」に出演されるということで、どんな人なのか気になったのでプロフィールをwiki的にまとめてみました。

Sponsored Link


プロフィール・経歴

一日に15箇所の温泉を巡ることも珍しくないと言う高田親子。15箇所て・・・!一箇所30分入っても7時間半!えー・・・計算あってますよね・・・・。近場に2、3湯あったとしても移動時間も考えると猛ダッシュですね。

温泉好きすぎぃ!な高田親子。それぞれのプロフィールを順番に見ていきましょう。

父・高田和明さん

高田和明(たかだ かずあき)

学歴:日大付属習志野高校卒
職業:会社経営

会社では、美術関係の事業を営んでいるそうです。

あの○○チャンピオンを決める有名TV番組で、温泉チャンピオンとなった温泉の達人です。いや、もはや温泉の超人と言ってもいいかもしれません。

「500以上の温泉に入っている」という厳しい条件をクリアした者だけが入会を許される※「温泉達人会」の会長を務めているのが、高田和明さんその人。

もちろん、「温泉達人会」には娘の彩未さんも所属しています。

一温泉地を一湯と数え、高田和明さんが巡ってきた温泉地は2000湯以上だとか。温泉地って、日本にそんなにあったんですね・・・。それとも海外の温泉も巡ってたりもするんでしょうか?

この2000という数字も、もう3、4年前の話ですから、今現在はどれほどの数になっていることやら。

「数だけ入って、ゆっくり味わってないんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、そんな人がチャンピオンになれるほど○○チャンピオンは甘くないんです。一説によると、温泉のお湯で作ったおかゆを食べただけで、どこの温泉かを言い当ててしまう程の温泉マニアだそうで。

いや、本当に味わっているとは思ってませんでした・・・。

※温泉達人会
テレビ番組に出演した温泉好き達が、その後も親睦を深めていった結果、この会が発足。現在では、会員の推薦が無ければ入会は出来ないそうです。

Sponsored link

娘・高田彩朱さん

高田彩朱(たかだ あやみ)

生年月日:1993年2月26日
出身地:東京都江戸川区出身
出身校:愛国学園短期大学

日本一若い温泉愛好家と言われている高田彩朱さん。2012年の時点で、1400以上の温泉を巡っていたという話です。そして現在は時間が自由に使えるようになった大学生活を経て、一体どれほどの温泉を巡ってきたのか。

大学に通いながら、メディアの温泉紹介のコーナーなどを担当していたりします。

温泉愛好家になった経緯は、温泉の達人である父・高田和明さんに連れられて、小さいころから全国の温泉を巡っていたことからだそうで、“温泉好きが高じて”というよりは、子供のころから温泉が身近にある生活だったんでしょうね。なんと羨ましい!

普通の感覚だと、いざ温泉というと意を決して旅行に出かけるぐらいの気持ちじゃないと、なかなか腰が重たいですからね~。

それにしても、趣味が仕事になっていくというのは羨ましいです。

よく「好きなことは仕事にしてはいけない」という話も聞きますが、ここまで突き抜けていると逆にお金を生み出さざるを得ないと言うか、世間が放っておかないでしょうね。

まとめ

私も温泉は好きですよ。それでも一年に2、3回入るかどうかっていうところ。友達にも温泉好きがいますが、彼の場合は温泉好きというよりは風呂好きって感じです。

高田和明・彩朱父娘の温泉好きは、なんというか次元が違いますね。それほど人を虜にしてしまう奥深い物なんだなぁと、温泉に対する見方が少し変わりました。

いつか機会があれば、どんなメディアでも良いので温泉の魅力を語ってもらいたいなぁと。そしてそれを読んでみたいなぁと思うのでした。

とりあえず、来週の「マツコの知らない世界」を楽しみに待ちます!

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*