元プロスノーボーダー成田童夢の結婚相手は種島ぽぷら?現在の仕事はアニメ関連!

元プロスノーボーダー成田童夢の結婚相手は種島ぽぷら?現在の仕事はアニメ関連!

トリノ五輪代表として活躍した元スノーボード選手、成田童夢(30)が10日に25歳の一般女性との結婚を、自身のブログで発表しました。お相手は、漫画の「種島ぽぷら」の様な方だとか。

というわけで、今回は「種島ぽぷら」なるキャラクターがどんなキャラクターなのかと、成田童夢の今後の仕事についてのお話です。

Sponsored Link


ブログで結婚の報告

成田童夢

私、成田童夢は本日25歳一般女性の方と入籍したことをご報告させていただきます。

かねてよりお付き合いしていた相手の女性は、仮想世界でいうTVアニメ「WORKING!!」に登場するヒロイン『種島ぽぷら』のような方で、いつも明るい笑顔で私を支えてくれています。

名前や写真は現実世界の方ですので、相手の方のことを考え差し控えさせて頂きます。

また、先月29日に芸能プロダクション及びイベント企画会社「合同会社夢組」を設立致しました。

トリノ五輪出場から早10年が経ち、現在はサブカルチャータレントという肩書きで芸能活動しており「童夢」という名前の通り”童”心の頃に抱いた”夢”をこれからは二人三脚で叶えていきたいと思います。

引用:成田童夢オフィシャルブログ「僕の妹がこんなに×□なわけがない」

自身のブログで結婚の報告、および会社設立の報告をした成田童夢さん。

「『種島ぽぷら』のような方」と言われても、スノーボーダーの姿しか知らなかったりするとピンと来ない人も多いのではないでしょうか。

ではさっそく「種島ぽぷら」がどんなキャラクターなのかを見ていきましょう!

種島ぽぷらの様な奥さんにメロメロ

いつもはプロフィールを紹介するんですけど、敢えて敢えてこの記事を読んでいる方には多く語る必要はないでしょう!(めんどくさい)

さっそく「種島ぽぷら」についての話を。

ヤングガンガンで連載中の漫画『WORKING!!』に登場するキャラクターで、作品を代表する癒し系。

「ぽぷら」の名前は「ポプラの木のように大きくなれ」と名づけられたらしいのですが、作者曰く「いやがらせ」

名前に反して身長はとにかく低く、高校2年生だが見た目が小学生のサイズなのがコンプレックス。ありとあらゆる手段で身長を伸ばす涙ぐましい努力を続けています。

「ちっちゃくないよ!」が口癖で、身長の低さに高いところのものが取れなかったり、洗い物が重くて持てなかったり、とにかくちっちゃくてかわいい。

素直で、若干天然で、いじられ体質な性格もかわいい。そして何より、おっ○いが大きい。

男共が憧れてやまない要素の塊です。「こんな子が身近にいればいいな」と妄想する男共は数知れないでしょう。俗で下品な言い方をすれば、まさに憧れのロリ巨○のシンボル。

奥さんのことを自分で「種島ぽぷらの様な女性」と言える程の素敵な女性を射止めた童夢さんはかなりやられてます。もうメロメロですね。

幸せなご結婚、おめでとうございます!

アニメと成田童夢

今回の報告で漫画のキャラを例えに出したのは、童夢さんのこれからの仕事に関係がありそうです。

童夢さんがスノーボードを始めたのは5歳の頃。まだものの好き嫌いも良く分からない時期です。スノーボードについては、父親から毎日厳しい訓練を受けていたものの、実は本人は幼い頃からずっとアニメの世界で仕事をしたいと思っていたのだとか。

スノーボードでプロとして活躍するようになってからもその熱意が冷めることはなく、そのことを父親に相談したところ「五輪に出て世間からの認知度を上げてからその世界に踏み入れたら?」という答えが。

そのアドバイス通り、スノーボーダー成田童夢は4年前、五輪で知名度を上げた後に引退します。

そして、結婚と同時に芸能プロダクションを設立したことを発表。

「トリノ五輪出場から早10年が経ち、現在はサブカルチャータレントという肩書きで芸能活動しており『童夢』という名前の通り“童”心の頃に抱いた“夢”をこれからは二人三脚で叶えていきたいと思います」

と、今後はサブカルタレントとしての活動を行いながら、声優やアイドルのプロデューサーとして業界に関わっていくようです。まさにリアルアイドルマスター。

「漫画とかアニメ好きなんだー」ぐらいにしか思ってなかったんですが、まさかここまで本気の熱意を持っているとは・・・!驚きました。

いつか何かのアニメのスタッフロールに成田童夢の名が登場する日がくるかもしれませんね!

どれだけアニメ好きなのかは、この熱意だけでも十分伝わってくるんですが、だめ押しでこの記事を読むとより激しく伝わってきます。

成田童夢オフィシャルブログ「僕の妹がこんなに×□なわけがない」

いやーしかし、こうして好きなものを臆面なく好きだと言えるのはカッコいいですね。

Sponsored link
コメント03264 PV
CATEGORY :

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*