めちゃイケ、正式に終了決定。面白くなくなった4つの理由を考えてみた。

めちゃイケ、正式に終了決定。面白くなくなった4つの理由を考えてみた。

めちゃイケが放送終了するそうです。一体なぜ??めちゃイケが面白くなくなった理由を生意気にも考えてみました。

僕も小さい時に見ているだけに、なんだか寂しい気持ちになりますが、「そりゃそうか」と納得してます。

来年の3月に終了することが正式に決まりました。

放送開始から22年目で幕を閉じるようです。

Sponsored Link


めちゃイケの終了理由

前から視聴率低迷による打ち切りを囁かれていた、めちゃイケ。

その中でも打ち切りに傾いたきっかけが、フジテレビ社長宮内正喜社長の下により起きた大改革だとか。

なんでもこの社長は、『最強のコストカッター』と呼ばれていたりするそうです。

改変のたびに打ち切り候補として名前が上がるほどの番組だったらしいですが、ここまでよく耐えたと思います。

全盛期では、視聴率20%超えが普通だったらしく、2004年秋のスペシャルでは、33.2%という驚異的な数字を叩き出していたみたいです。

しかし、視聴率は落ちていきます。
8月5日の2時間スペシャルでの視聴率4.5%でした。
この4.5%がフジの上層部に打ち切りを決定づける一つの原因になったということです。

打ち切りの決定打の要因はこれだけではなく、裏番組であるテレビ東京の『出川哲郎の充電させてもらえませんか?』に視聴率で全敗だったことも一つの原因だったみたいです。

出川哲朗の充電させてもらえませんか?
「電動バイクでニッポンを縦断する人情すがり旅!」をキャッチフレーズに、タレント出川哲朗と同行ディレクターが個性豊かなゲスト・ライダーとともに、約2時間のフル充電で20キロの走行が可能な電動スクーターに乗って、行く先々で人々に「充電させてもらえませんか?」とバッテリーの充電をお願いしながら目的地を目指して旅をしていく。引用:wiki

(今現在ノリに乗ってる出川哲朗が、こんなわかりやすい企画で素人と触れ合う番組の方が絶対面白いだろうな。)

視聴率が落ちたということは、面白くなくなったことです。

視聴者がめちゃイケ面白くなくなったと感じるわけとはなんだったのでしょうか??

僕の考えを書いてみました。

めちゃイケが面白くなくなった4つの理由

僕も小・中とめちゃイケを愛していためちゃイケ世代ですが、今のめちゃイケは単純に見てません。
見てないのに言うなよって感じですが、僕の考えを書きます。

面白くない理由。

1:メンバーが増えすぎてわかりづらい。

初期のメンバーから、モデルとか芸人とか素人を入れるのはかなりの賭けだったとは思うんですが、グダグダな絡みが続き見るに耐えない気分になる。
ぶっちゃけ初期のメンバーだけでよかった気がします。

2:台本どうりな感じが伝わる。

昔だったらテレビを見る目はそんなに越えてなかったんですが、やっぱ大人になるとわかりますよね。
スマップと岡村隆史のダンスコラボを大人の目で見たら完全にやらせだなってわかるし、そのあとのエグザイルとのコラボもやらせ感が半端じゃなかったです。
(昔は割と本気にしてました。w)

3:真新しい企画がない

企画の外見は流行を取り入れて新しく感じますが、基本的にレギュラーメンバーの恥ずかしい暴露をして笑いを取るくらいです。
パターンが同じになっちゃいますよね。
笑いの取り方もレギュラーメンバーの嫌がらせが主なのが飽きる。

4:どこの世代をターゲットにしているのかがわからない


もし若者をターゲットにしているなら今と昔は違うので、昔のノリで若者を狙っても意味ないですよね。
めちゃイケ見る人を想像したら高校生とか若い人をイメージするんですが、その世代がガチで見てるのはYouTubeだったりする。

この4つが僕が考える面白くなくなった理由です。

ここまで言っておいて難ですが、全くのど素人の意見なので気にしないでください。W

最後に

終わるべくして終わったと思うんですが、ここまで長く放送し続けたことがすごいと思いますね。

ナイナイが大人気だった頃は、まだ楽しめる余韻はあったんですが、いろんな芸人も出てくるし、本当に面白い方を見ちゃいますよね。

でもめちゃイケは、思い出深い番組でもあるので、打ち切りを聞いた時はちょっと残念な気持ちになりました。

子どもながらに爆笑していた自分を思い出しちゃいます。

あの頃は楽しい時間を過ごせたなぁ。
ありがとうめちゃイケ!!

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*