仕事で周りの人から愛されないと悩んだ時に気をつける2つのこと。僕の実践してきたことをご紹介します。

仕事で周りの人から愛されないと悩んだ時に気をつける2つのこと。僕の実践してきたことをご紹介します。

お前は気を遣えないやつだ。もっと気遣うことを覚えたら??なんてことを言われたことはありませんか??

僕はありません。どうやら僕は人に気を遣える人間のようです。嫌味とかではなく周りの反応がそんな感じ。

天狗しかし、気を遣える人と気を遣えない人ってただの個性だから気にしなくても大丈夫ですよ。

どちらも良い面悪い面がありどっちもどっちです。僕の場合は気遣う顔色を伺うビビりのようなものです。

顔色を伺う人って周りに振り回されやすいし、扱いやすかったりするのでいろんなところで人に利用されがち

少しでも相手が嫌な顔したら気にしすぎることがありますからね。w だからこそ、(これはただの気にしすぎる俺の個性だ)って考えるようにしました。

それだけでも精神的に気持ちが楽です。だってまじで人それぞれだもん。w

この記事では人から愛される存在になる方法を僕の経験を踏まえてご紹介していきたいと思います。

周りから愛されるって難しいようで実は簡単。

誰でもやってる何気ないことかもしれませんが、これって大半ができてないし、しようとしない人が多い。

これしただけでこんな褒めてくれるのか。って驚いたことがいっぱいあります。常識好きの大人に褒めてもらうのって簡単だなって冷めたこともあります。w

Sponsored Link


奢ってもらった時の対応。

人に奢ってもらった時、あなたは、その場で「ありがとうございます。ごちそうさまでした。」と言うと思います。奢る

その日だけで終わってはダメです。次の日にはちゃんと「昨日はごちそうさまでした。」と相手に感謝するのが普通なんです。

このこと知らない人が多い。僕も昔は知りませんでした。忘年会が終わった次の日、上司に呼び出され、そのことを注意されたことを今も覚えてます。

上司「ちゃんとご飯をご馳走してもらったら次の日も『昨日はごちそうさまでした』って挨拶しろ。俺が言われたくてお前に言ってるんじゃなく、誰かにご飯をご馳走してもらった時に、お前が言わないと人から愛されなくなるぞ。俺はそれが悲しい。」

ちゃんと教えてくれた上司には今でも感謝してますね。実際、これだけでも『社会人としてしっかりしてる人だな』って思われます。

社会人としてね。W

特にメリットがない人には言わなくてもいいかもしれません。W でも、感謝を伝えることは、自分も気持ちがいいし、相手も気持ちがいいこと。「昨日はごちそうさまでした。」この一言だけで一日が充実しますよ!!

これって当たり前のことじゃんって思ってる人がきっといるでしょうけど、僕の周りはしない人多い。(隠れてしてるのかな?)

例えば、仕事で残業してるあなたに差し入れしてくれた相手にも同様です。もらった次の日はありがとうを伝える。これを心がけてみてください。
勇気を出して「昨日はありがとうございました」って言った時の相手のムフっとした照れた顔が僕は好きですね。

言うタイミングがなかった時は、また次の日にでも、「この前はごちそうさまでした」と伝えます。もうご飯ご馳走してもらったら言いたくてたまりませんね。w

ポイントは二回感謝すると言った感じでしょうか。

逆にあなたが、後輩や誰かにご飯をご馳走した時、次の日に「先輩、昨日はごちそうさまでした」と言われたら嬉しいでしょ?

これ言われて「こいつあざといな。次からご飯誘うのやめよう」ってなりませんよね?W

言わない人とちゃんと言う人、また一緒にご飯に行きたいって思うのは、ちゃんと言ってくれる人だと僕は思います。

絶対に言えって訳じゃないので言いたくない人は、気にしないでください。w

しかし、普段ガサツでそんなこと言いそうにないキャラが言うとギャップ萌えして、『意外にしっかりしてる』って思われるのでオススメですよ。

挨拶

朝の出勤。会社の扉を開くと、愛想が悪い上司が………

一応「おはようございます。」と言いますが、こちらを見向きもせずに、「おはよう……」そしてスタスタと去っていく。 (こっち向けよこのハゲ)って心の中で思いませんか?  僕は激しく思いました。w

相手の顔を見ない挨拶大嫌い。w これに気づいた時、自分は相手の顔を見て相手のいる方に挨拶をしようと決めました。

すると………反応が劇的に変わりましたね。いや、周りじゃなく自分の人を見る目が変わったと言う方がいいかもしれません。

元気ない挨拶だったり、ニコニコと挨拶してくれたり、挨拶の後一言声をかけてくれたり、いろんな人の存在を知れました。そして相手の何気ない表情を読み取れるようになったので楽しくなり今ではニコニコ顔で挨拶してます。w

aisatu仕事できる人や、素敵な人だなぁって思う人は相手の顔をみて挨拶してくれます。あなたの周りはどうですか??

仕事だけではなくご近所や、家族間でも言えることかもしれませんね。

学校の先生みたいなことを言ってますが、今では挨拶の大事さに感動してます。 (学生の時はなんであんなに挨拶が横柄だったんだろう……)

まあ学校だけじゃその大切さに気づく人は少ないでしょうけどね。w

ぜひ、できてないなぁって思う人は、ニコニコじゃなくてもいいので、相手の顔をみて挨拶してください。

絶対無理!!って人は、人の顔見なくても死にはしないので気にしないでね。w

最後に

僕がしてきたことは主にこの二つくらいです。 ぶっちゃけ仕事でいくらいミスしても、これがしっかりできてたらいい気がします。

もちろん人間なので、全てどうでもいいって気持ちになることがあると思います。その時はしっかり気持ちが上がるまで待ちましょう。

気持ちが少しでも晴れてきたら、勇気出してこの二つを実践してくださいね。ちょっと照れながら言うのがまた萌えたりしますよ。w

もちろんこれは、ちょっとした処世術みたいなとこもあるので自分に合わないと思ったらやらなくていいですよ。

業界によっては、上下関係に厳しく、先輩に奢ってもらった時はごちそうさま。挨拶は顔を見てする!!なんて言います。

無理してするのもただ辛いだけですからね。自分のできる範囲でちょっと一歩踏み出す。くらいがちょうどいいです。

本当に尊敬してる人には自然と言いたくなるものだったりもするし。 ゲーム感覚でチャレンジしてくださいね。

それでは!!

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*