キンコン西野魔法のコンパス;50円でなんでもする話がビジネスで大事なこと。

キンコン西野魔法のコンパス;50円でなんでもする話がビジネスで大事なこと。

ホームレス小谷をご存知ですか??

キングコング西野の後輩で芸人をやっており、ホームレス小谷と言われていますが芸名ではありません。

本当にホームレスなんです。

キングコング西野の家に居候していた彼は、家賃の滞納により西野に家を追い出されてしまったホームレスです。

しかし、あることをした結果、3週間で250万を集めました。

その方法とは??

Sponsored Link


50円で1日を売る

50円
ホームレス小谷がやっていることは実に単純……

自分の1日を50円で売るということです。

例えば、「草取りを50円で一日中してください」と頼めば一日中草取りを50円で引き受けます。

他にも鬼ごっこの人数合わせや、話し相手などなんでも50円で引き受けちゃいます。

さすがに犯罪はしないですが。

ある程度のことは50円でやっちゃうそうです。

毎日、24時間働いても1500円にしかなりません。
月給1500円です。

生きていけない額です。

50円じゃ食べていけない。

もちろん50円じゃ絶対食べてはいけません。しかし、彼は食べていけるんです

なぜかというと50円で一日を買った人達がホームレス小谷に、ご飯をご馳走するからです。

この仕組みがとても面白いんです!!
例えばもしあなたが50円で自分の家の掃除を頼んだとしたら『50円じゃ安すぎるな〜』って思いませんか?

普通の金銭感覚なら思いますよね。

そんな風に思った人たちが、50円の安さに申し訳なく思いご飯をご馳走したりするわけです。

そこで、飲みにも誘われちゃったりして、意気投合しご飯によく連れて行ってもらったりとかしちゃうんです。

「人の善意につけ込んで飯食ってるだけじゃん」って大半の人が思いそうですが、こんなこと普通の人なら真似できないと思います。
ご飯をご馳走してもらったり、なにか物をもらおうと考えようとすればするほど人のいやらしい部分ってすぐわかったり見えたりするものです。

しかし、この一連の流れはホームレス小谷の人柄や仕事熱心なとこが認められて成立することだし、いくら安く頼んだからと言っても印象が悪い人にご飯を奢りたくはありません。

もちろん仕事を依頼した人の中には「50円って言ってるんだから50円だけでいいや」っていう人もたくさんいると思います。

このようにホームレス小谷は、50円という値段でどう見ても自分にとって得がないことをすることで相手の自分への信用を大きくしているのです。

2週間で250万集めた方法

一ヶ月フルに働いても1500円です。

しかし、あるきっかけによりホームレス小谷は250万を手に入れます。

それは、小谷が名古屋で50円で鬼ごっこを手伝うという仕事で、ある女性と出会い一目惚れをしたことから起きました。

あろうことか、籍を入れて結婚式を挙げたいと思ったそうです。

しかし、彼にはお金がない……

そこで、結婚式の費用をSNSを駆使して募ったところ、3週間で250万円の結婚資金を調達し晴れて結婚することができたそうです。
結婚
ホームレスなのに結婚したいと思う小谷もすごいですが、結婚した女性もすごすぎますね。

なぜ250万円も集まったのか??

それは、これまでにホームレス小谷に50円で仕事をお願いした人たちが小谷が結婚すると聞いて
寄付という形でお金を出し合い250万が集まったそうです。

ちなみに、この資金の集め方は、クラウンドファインディングと言われる方法で違法ではないそうです。

クラウドファンディングとは??

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。Wikipedia引用

つまり、ネットを使って寄付を募るという方法。

信用できる人にしか寄付はしたくないものです。
信用こそがクラウドファンディングで大事なことになります。

だからこそ、信用を積み重ねた小谷にとっては、結婚資金を集めるには最良の方法だったみたいですね。

50円で仕事をしてくれたからというのも信用をもらえた要因でもありますが、熱心に頑張らない人は信用されない、安さをウリにするだけは成立しない話だtも思うわけです。です。

小谷の人柄、仕事への取り組み方が認められてたから250万という多額の資金が調達されたんだと僕は思いました。

ホームレスに対する世間の常識は、食えない、家ない、楽しくない。
とレッテルだらけだと思われていますが、小谷をみているとホームレスに対する常識が覆されます

魔法のコンパス

この話を知ったのは、キングコング西野の書いた本です。
西野
魔法のコンパスという小説っぽいタイトルの本ですが、内容はわかりやすく、スラスラ読めます。
頭が良くない僕でも、2日で読み終わってしまうほど読みやすい本です。

ビジネス書は読みづらいと考えているあなたにもおもしろい話を交えて伝えてくれるので理解しやすくてオススメです。

そして、読み終えた後は、キングコング西野に対する見方もガラリと変わってしまいました。

(この人マジでウォルトディズニー超えるんじゃないか?)
って思っちゃいました。

炎上芸人とか言われてテレビで騒がれてる西野さんですが、考えてることは常識にとらわれない独自の目線が面白いです。

嫌われてるかも知れませんがされも彼にとっては、ある意味ビジネスを成功させるための作戦のように思っちゃいます。

いやーマジで楽しい時間でした。
キングコング西野さんありがとう。

魔法のコンパス

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*