ルパン三世(2015TVシリーズ)の1話を見た感想

ルパン三世(2015TVシリーズ)の1話を見た感想

ラグビー延長でハウルの動く城からのルパン三世という贅沢な流れになった金曜日。ルパン三世の2015年新テレビシリーズをせっかく見たので、個人的な感想などをまとめてみました。


Sponsored Link


懐かしさのある昔のタッチ

「新しいルパン三世」と言われれば食いつかずにはいられないのは、もう日本人の性みたいなものですね。モンキー・パンチ偉大です。

アニメのことは詳しくないんですけど、作画なんかも昔のルパンに寄せているようで、昔のアニメを知っている世代はちょっと懐かしくなるようなタッチ。それでも古臭さは全然なく、全体的にブラッシュアップされたような印象を受けました。

ルパンはカッコイイし、出てくるヒロインはセクシーだし、次元、小次郎、富士子もそれぞれ活躍する場面をワンシーンずつもらっていたり、とっつぁんもいつもの調子。トリックもルパンらしくて、話のオチも“いつもの”って感じ。ファンサービス満載の、何だか安心して見ていられるルパン。

あちこちに「ルパンっぽい」演出がたくさん盛り込まれていて、2015年の新しいルパン三世は、なんともルパンらしいルパンでした。服から飛び出して女性に突っ込んでいくあれもありましたよw

オープニングもエンディングも昔のルパンのテイストが感じられて、小さい頃にアニマックスで見ていたのを思い出します。

感想まとめ

良くも悪くもあのルパン。良い所がそのまま欠点にもなっていて、宮崎駿をはじめ、たくさんの人がリメイクしている中では極端に飛び出さない“レベルの高い普通のルパン”でした。まぁTVシリーズは30年振りということもあって、その辺りは制作側の狙いでもありそうですけどね。

目新しさはない代わりに、至るところで懐かしさが感じられます。

割に、プロットは設定が新鮮でした。ルパン三世には話によってたくさんのヒロインが登場しますが、ホントに結婚しちゃった話って今までなかったような。

結婚相手となったミセス・ルパンことレベッカ・ロッセリーニはレギュラーキャラなんですね。ゲストだと思って見てました。PVではとっつぁんと同じくらいの扱いで紹介されてたし、「誰にも言えない秘密」を持っているらしいので、今後のストーリーにも深く関わってきそう。

TVシリーズはまだ続いていきますし、これから話数が進むに従ってどんな展開を見せていくのか、楽しみです。

個人的には、一話完結よりも毎週続きが気になる作りの方が好きなので、そっちを期待しています。2話は、予告編を見る限りではまた全然関係ない話みたいなんで、「攻殻機動隊S.A.C」みたいに、一話完結の中に貫通した物語をたまにぶち込んでいくスタイルなのかも。

1話の最後には「このTVシリーズの宿命の敵」っぽく知らないおっさん出てきてましたし、何かしら大筋の物語はありそうです。あの人の紹介は、もうちょっと尺をあげてもよかったような気も・・・。「誰だよ!!」って笑ってしまいましたw

ちなみに、公式サイトによるとあの人は「ニクス」という名前で、英国諜報部「M16」のスゴ腕スパイだそう。“殺しのライセンス”を持ってるらしいですよ!数学的分析を武器に仕事をこなす冷静沈着な完璧主義者。しかし、所属機関である「M16」も手に負えないほどの爆弾を抱えているとかなんとか・・・。

総評

1話を見た感想、今回のルパンは暇だったら見ようかなーという感じ。

見りゃそれなりに面白いという安定感はあるんですけど、まぁ良くも悪くもルパンなんで、そんなに毎週楽しみにしてるかと言われるとそうでもないです。子供の頃にアニマックスで散々見ましたしね。

シリアスさがあまりないのもあって、まぁ暇つぶしに。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*