自分の黒歴史を晒していくよ。w 『初恋編』

自分の黒歴史を晒していくよ。w 『初恋編』

なぜ黒歴史を書こうかと思ったのかと言いますと、ネタが思いつかないのもあるのですが、自分のことをもっとネットにさらけ出していきたい考えているからです。

自分がどんな人間なのかって、自分自身でもよくわからないし、他人だったらなおさら僕のことはわからないと思います。しかし、自分の中のものをどんどん出していけば、僕が思う自分と他人が思う僕が融合して自分の個性をもっと確立できる気がするのです。

自分への評価って他人が決めてくれるといってもいいかもしれませんね。w

そんな大層なことでもないですが、頑張って書く!!

というわけでかずや(ぽんぬふ)の黒歴史シリーズの始まりです。この記事を読んで率直な感想をお待ちしてます。何言われても平気です。
烈海王

Sponsored Link


初恋

僕の初恋は、小学生の時でした。(何年生かは覚えてない)

ちょけまくりの目立ちたがりのくせに、人見知りな部分もあったりで割と、周りからイタイ感じでみられていたかもしれません。
ある日、同級生の男の子が女の子たちとワイワイやっているのが妙に羨ましくてイラついたので、その男の子に喧嘩ふっかけたことがあったんです。

下校時間に、女の子と一緒に帰る男の子を捕まえて、喧嘩したら、あっけなく田んぼに突き落とされて終了。
子どもの喧嘩本当にこんな感じで瞬殺された。w

田んぼの土にみるみる足がハマり、身動き取れない状態になります。そのまま男の子は帰ってしまい、夕暮れの中一人で田んぼに突っ立ったまま泣いてました。

そこへ通りがかった女の子が手を引っ張ってくれて救ってくれたのです。(この時点で恥ずかしい)

恥ずかしい思いと情けない気持ちより、素敵な人と出会えたって気持ちのが大きかったですね。

そして、初恋が始りお付き合いすることに………なんて映画みたいな流れにできないのが僕の長所。

助けてくれた女の子と一緒に下校して僕はルンルン気分でした。今でも泥だらけの足で縁石の上を歩く僕の姿を思い出します。

初恋をしたら、その日は最高に良い気分。「これが生きる意味なのか!!」なんて思ってましたよ。

ここで普通の人だったら、徐々にアプローチをかけて仲良くなるのがお決まりですが、当時の僕はそんな恋愛ルールなんか知りもせず(今も知らないけど)初恋した次の日には、告白しました。

「行動はやい!!」「そんな男の人素敵!!」なんて声も聞こえてくるかもしれません。(たぶん)

しかし、状況も考えずに飛び込むのが僕のもう一つの長所です。

僕はクラスの朝礼が終わってから一目散に好きな人の席の前に行き、みんなが見てる前で「好き」と告ったのです。

さあここで質問です。あなたが女の子の立場ならどう思いますか?

しかも小学生です。w 人によっては「大胆でかっこいい」なんて言ってくれる演出好きな女性がいると思いますが、当時はがっつり小学生です。恥ずかしいですよね。

大胆な告白ってお互いが好きならハッピーエンドになり得る可能性がありますが、女の子は人助けの気持ちで良心にしたがって僕を田んぼから救い出してくれただけです。

もし僕が下校してて田んぼに足がハマって泣いてる人がいたら絶対助けますもん。w

何を勘違いしたのか、当時の僕はそれを両思いと思ったんでしょうね。w (我ながらかわいい奴だ。)

恋はもちろん撃沈。うまくいくわけがない。

告った時のあの子の困った顔は思い出せません。w 困っていたという記憶はありますが、トラウマ過ぎて脳が僕を守るために記憶してるけど、思い出さないように引き出しに鍵をかけているのかもしれません。

もちろん教室にいたみんなの表情も思い出せません。そして、なんて返事されたかも思い出せません。ありがとう俺の脳。

そこからもずっと好きではいたのですが、相手は全く意識してなかったので、一方通行の恋でしたね。(イタイ)

たぶんですが、相手からしたら小動物くらいにしか思われてなかったと今は理解してます。(当時は背も小さくて並ぶ順番も前でした。)

これが僕の初恋でした。もし同窓会があれば当時のことみんなに聞いてみようと思います。

きっと相手も覚えてないでしょうね。 周りの人もきっと覚えてません。実は記憶なんてそんなものです。

思っている以上に人は自分に興味がないものですから、逆に覚えてくれてたらちょっと嬉しいですもん。w

あー。記事にしてみるとスッキリ。w

まだまだこれだけではないので、もっと僕の黒歴史を更新していきます!!お楽しみに。

それでは失礼します。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*