心屋が胡散臭いと言っている人の意味がよくわからない。

心屋が胡散臭いと言っている人の意味がよくわからない。

心屋仁之助が僕は面白くて大好きなのですが、胡散臭いと言う人もいるみたいです。話す内容も面白いし、僕も心屋の本を読んでから上手に生きるためのヒントをいただき時々楽しい気持ちになってます。W

まず、心理カウンセラーとして活動している心屋さんですが、国家資格を持っているわけではなく、自分のうまくいかない経験から、心について勉強し、人にうまくいく方法を話している人の性格をリフォームするお手伝いをしているかっこいいおじさんです。
たくさんの本を出していて僕みたいな悩める子羊には大人気なんですが、そんな心屋を胡散臭いと言ってる人もいるみたいです。

高額のお金を使ったことで文句を言っているようですが、それって本当に騙されたって言えるのかな?
まあ文句言うのは勝手だけど、その気持ちこそお金への執着を表してると思うんです。

それだけでかなり勉強になっていると思うんですけどね。

神社ミッションと言う一万円を神社に入れたら、お賽銭に一万円を入れてあえて損をすると言う、お金ない人からしたら驚くようなことをすることなんですが、これは損をすることで自分のお金に対する考えが見えてくる画期的な方法なんです。

僕は、神社ミッションで一万円も突っ込んだことないですけどねW
千円札を三回くらい入れたことがあります。W

それだけでも良いいことしたなーって気持ちになれたし、神社ミッションで千円入れた月に、仕事で1回だけボーナスが10万円になったことがありました。
前まではずっと5万円でした。W
神社ミッションのおかげかわかりませんが、お金の仕組みはわかった気がしてます。W
(わかったつもりW)

使えば減るのは当たり前で、お金を使った後に自分のお金に対する執着心が見えてくることが神社ミッションの醍醐味だと思うんです。

文句言う人の特徴って、変わりたいと言いながら、変わることを恐れてるんですよね。
神社ミッションって自分の日常と違うことをするわけだから、いろんな心の変化があって当たり前なんです。

そして人間と言うのは習慣からなかなか抜け出せないようになってて、変化したぶん元に戻ろうとする仕組みがあるようです。

だから、変わりたいと思ってるくせに、心の奥底ではほんとは変わりたくない。

世間で成功してる人(幸せを感じやすい人)って変化を恐れないし、自身に起きたことに対して悲観的に物事見てないわけです。
お金がなくなることを恐れてないと思うし、好きなものに忠実なんです。
(まあなくなったら怖いですけどねW)

お金なんてなくなったらその時考えればいいのに……って僕は思いますね。

僕も勤めていたところが給料安いしきつくて嫌になったからやめましたけど。
(やりがいなかったし)
今では楽しくないと感じたらなんでもやめるようにしてます。W

辞めたことを後悔してないです。
むしろ辞めれてよかったなーとしみじみ思います。

心屋さんの本読んでから変わったのかは知りませんが、自分がどうしたいかをちゃんと考えるようになりました。

考えてもわからないこともあるけど、この作業がとても面白いし、まあなんとかなるだろ……と納得できてます。

僕は自己啓発とかの本を読みますが、みんな成功している人(幸せを感じやすい人)は、言ってることが同じのような気がするんですよね。

やっぱ、共通しているんだなーって考えさせられます。

胡散臭いって言うのも自由だし、胡散臭いって言っている人に苦言を定するのも自由ですW
結局、みんな自分のやりたいことやっているわけですね。

前者とか後者とかの考え方とかめっちゃ納得してしまって救われました。
自分の友人や周りの人を前者か後者か見極めるのが、密かな楽しみです。W

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    宗教や占い師、心霊なんちゃらに頼る、縋る人も多いですからね、勝手じゃないかとは思いますが。
    総じていえるのは、やってる側より入れ込む側が確実に頭や心が脆弱で食い物になりやすいってことでしょう。
    まともな人間には宗教もカウンセリングもいりませんからねw

    • By ぽんぬふ

      コメントありがとございます。
      まともな人間という言い方は、気になっちゃいましたけど、言ってることは間違ってないと思います。W
      人間って弱いもんですからね。

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*