ケツメイシがアンタッチャブル柴田の顔をシングルのジャケットに起用。賛否両論のわけとは??

ケツメイシがアンタッチャブル柴田の顔をシングルのジャケットに起用。賛否両論のわけとは??

ケツメイシのシングル『はじまりの予感』でアンタッチャブル柴田英嗣の顔を起用していることがファンの間で賛否両論だそうです。
なぜ問題なのか見てみた。

まずは賛否両論と言われているジャケットをご覧いただきましょう。

始まりの予感

ナタリーから引用

お分りいただけただろうか??
つまりは、あのファンキーモンキーベイビーズのジャケットのパロディみたいな感じになっているのです。

これに対して、賛否両論の声があがっているようですね。

7月19日発売のこのCDのジャケットはケツメイシのメンバーと親交のの深いアンタッチャブルの柴田が写っており、ケツメイシの公式サイトではジャケットに対してこのように語っているみたいですね。

メンバーと古くから親交の深いアンタッチャブル柴田英嗣氏を全面に起用。
正面どアップの顔写真は、いろんな意味でインパクトのあるジャケットに!!
ケツメイシ公式サイトから引用

確かに目に止まる……
考えたなケツメイシw

ファンモンのジャケットみたいな作りにすることで、見る人を驚かせて話題にもなる!!

ちなみにファンモンといえば、1stシングルで東国原英夫山田花子戸田恵梨香チュートの徳井義実田中将大投手明石家さんまなどの大物の顔のアップをジャケットにしてます。
ファンモンファンの間は有名です。

ファンキーモンキー

WipeOutな日々から引用

ファンモンのボーカルのファンキー加藤は、柴田の妻(現在は離婚)と不倫関係になり、ファンキー加藤と柴田の妻との間に子どもができてしまったというニュースがありました。
しかし、加藤も報道の内容を認めて記者会見で柴田やファンに謝罪し騒動は治りました

これはファンモンファンの間では結構デリケートな出来事です。
この出来事が今回のジャケットに対して賛否のを呼んでいるようですね。

しかし、ケツメイシの配慮がなさすぎるといった否定的な意見もありますが、賛成のほうが目立ってる気がします。

「問題を起こしたのは加藤であって柴田は被害者。」
「ネタで済まそうとしている柴田の恩情。」
「男気を感じる。」

といった意見が多いようです。
被害者とか加害者とかいうと重い感じになりそうですが……

賛否両論あって当たり前ではあるが、これはケツメイシっぽい遊び感もあるジャケットで面白いという意見が大半みたいですね。

Sponsored Link


個人的な意見

僕もこのジャケットは面白いと思います。
柴田は、勢いだけでこれをするような男に見えないし、わからないけど、ファンキー加藤にも許可を取っているような気がします。
ケツメイシも話題を狙ったのかは知らないけど、ファンモンへのリスペクトを込めているような気がします。

これは完全にパロディというよりはオマージュでしょう。

気になる楽曲は甘酸っぱい恋心を歌った切ない曲になっているらしく、歌詞も切ないみたいですね。
これは「さくら」を超える名曲になるんでしょうか……

気になる方がぜひ買ってみてくださいね。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*