30代で結婚する友達が多くなって、焦ってる人が読む記事。僕の考え方です。

30代で結婚する友達が多くなって、焦ってる人が読む記事。僕の考え方です。

男性より女性の方が、結婚する年齢が早いですが、30代に近づくと男性も女性も同じくらい結婚する人が増えていきます。僕も現在28歳……結婚する友達が増えてきました。正直な気持ちは「おめでとう」というか、「あ、うん、そうなんだ。」って感じです。w
あなたは結婚に焦ってますか? 焦る必要はありません。焦って結婚するのは、ダメです。結婚を目的に行動するのは空回りする可能性が大きいですから。

Sponsored Link


焦って結婚してはいけない。

「俺、結婚するんだ。結婚式きてね!!」なんて飲みの席で発表されたり、はたまた突然の電話で言われたり、気持ちの中では、「先を越された!!」なんて芽生えますよね。

僕も一瞬は芽生えます。w あの感情はなんなのでしょう?

結婚したからといって、「はい幸せ確定!!!!!」「独身ざまぁ!!」なんてことはないんですが、結婚があたかも一つのゴールみたいな風潮は昔からあります。

ゴールゴールなわけはないです。結婚はただの結婚です。w

昔は子どもが1人にならないように親が結婚相手を決めてた時代です。(なんて時代だよまったく。w)

しかし、今はまったく違います。1人でも幸せになれる時代です。その証拠に、結婚しない人も増えてきてるくらいですから。

殻割る男それでも結婚したいって思うのであれば、一生懸命出会いの場に顔を出すことが大事です。出会いの場なんて聞くと合コンとか街コンを想像しますが、今はネットやツイッター、Facebook、他にも出会い系のアプリなんかもあります。

なので、「結婚できないのは、出会いがないから。」は通用しませんよね。外歩けば、綺麗な女性はたくさんいますし。タイプの人が目の前に現れれば、勇気出して話しかけたりするのも出会いです。

それでも好きになる異性がいない………って人はもう諦めちゃいましょう。結婚より他に幸せになる道があるんでしょう。

しかし、1人のようであなたは、1人じゃない。そして、これからも様々な出会いが待ち構えています。これは絶対です。地球上にあなた以外に人類がいなくなった時、「まじで出会いがない」と言ってもいいでしょう。

アイアムレジェンド状態ですね。(結婚するしないの話ちゃうけども。)

出会う方法。

飲み会
先ほども言いましたが、出会う方法は無限です。極論、道歩けば異性が歩いてます。他にもFacebookでタイプの人がいれば、思い切ってメッセージするのもいいでしょう。

出会いの可能性を低くするのは、出会い方にこだわること、「SNSの出会い方は、なんか微妙。」「出会い系のアプリとかは、周りの友達にバレたら恥ずかしいし」なんて考えてませんか?

これにこだわると前に進めません。 ひと昔前だと「出会ったきっかけは友人の紹介」が多かったですが、確率的に友人の紹介で出会ってストライクってなかなかないです。
それより、自分で好みの異性を見つけてアタックするほうが、手っ取り早いし。友達に気を使うこともない。

友達の紹介が絶対ダメってわけではないですよ。これも大事な出会いですよね。

僕の経験上は紹介でストライクだった人いなかったから言っているだけです。それに紹介してもらった人と話す機会ができたことは、僕にとっては自分の会話の質が向上した気がするのでかけがえのない経験でした。

もし友達の紹介で出会うのであれば、友達が自分の異性の好みを理解してくれてる事が前提でしょうね。

ネットでの出会いが普通の時代

出会うきっかけランキングサイトを覗いてきましたが、友人の紹介は2位でした。

しかしこれは、2014年の調査結果です。ネットの出会いは4位。なかなか高いですよね。ネットの進化は凄まじく、あなたが想像するよりももっと早いスピードで進化していきます。

参照:anniversaire(アニヴェルセル)

1人で暇つぶしができる時代の現代。ネットの出会いが何位になっているのか、僕も気になるところです。

ネットで様々な出会いがあることは言うまでもないでしょう。

必死な恋人探しはやめた方がいい

「なんでもいいから恋人ほしい!!」ってなってませんか?その熱い気持ちは、一回冷ました方がいいです。

Hしたいだけなら話は別ですが、「本気になれる恋人がほしい!!」って焦るのは、いわゆる運命の人を遠ざける危険性があります。

逆に考えるとわかりやすいです。「恋人ほしい!!」って必死な異性より、自然体な異性だったらどっちがいいですか?

僕は、自然と話せる異性が大好きです。がっつかれると冷めます。(性格に難あり。w)気持ちが焦ってる人って行動に出やすいですから気をつけてください。

好きな人と同じ空間を一緒に過ごすのであれば、自分が楽しめて相手が楽しめる空間を作る事が大事だと僕は思うのです。

第一に自分が気負わず楽しむ事が大事。次に余裕が出てきたら相手を楽しませる事も大事

恋人欲しい!!って気持ちは一旦置いときましょう。(冷静と情熱の間とか刀を鞘に納めるって感じかな?w)

「付き合いたい!!早く結婚したい!!!!」じゃなく、「なんか知らんけど、楽しも〜。」くらい力が抜けた感じの方が、身構えずに事が進んだりしますよ。

友達を作るって感覚も大事。

友達「この人とは付き合えないけど、友達ならいいかな」って時もあるかもしれません。それだけでも繋がりが増えて出会いの可能性が広がります。

しかし、人脈目的だけで繋がるのはオススメしません。あくまでも、この人といたら面白いから友達なりたいって感じくらいがいいです。

苦手なのに、「和を広げるため……」と我慢したら、ストレスしか溜まりません。(精神まいっちゃうよー)

結婚は本当にいいものなのか?

最初は、僕なりの出会い方を書きました。

前置きが長くなりましたが、次は僕なりの結婚のデメリットをご紹介します。

時間が奪われる。

yugamizikan結婚って時間が奪われるものです。これにより、1人の時間は限られます。時間は有限ですから、自分の思った通りの事ができないとストレスが溜まり、どこかで爆発しますよね。

それも結婚に魅力を感じない一つです。

結婚は実は大変。

gennmetu
時々、SNSで結婚した友人が「結婚最高!!」みたいな投稿をしたりしますが、裏ではわかりません。

人の気持ちなんて表面(SNS)では理解できないものです。幸せのように見えて実は我慢の連続だったりが多いですよ。

それは結婚してよかったと言えるのか?

結婚って聞くと、我慢が大切とか、感謝の気持ちが大切とよく聞きますが、「我慢するくらいなら離婚しちゃえ」って僕は思うのです。

そりゃ多少の我慢はつきものですが、結婚前より我慢が多くなるのは、幸せから遠ざかってると思いませんか?(それはきつい)

ほとんどの人(僕の周り)が、何かしらの愚痴を言ってるので、結婚って「ヒャッホー!!」ってわけでもないのでしょう。

それよりも、自分の時間を大切にして、会いたい人に会ったり、趣味に没頭したりなど、好きなことをする方が、よっぽど幸せだと僕は考えます。

1人の時間はそれほど貴重で、有意義です。

恋に生きるか?自分の好きなことに恋するか?

結婚の悪口を散々書きましたが、結婚して幸せになってる人もいます。(散々悪口言ってごめんね)

お互いが学び、楽しめて笑顔になれるならその結婚は、幸せなものと言えます。それも自分の人生を楽しむ一つの方法です。

僕が考えるに、幸せになる方法は、もう一つあると思うのです。それは、自分の好きなことをすると言うこと。

こんなことをしたら楽しいだろうなぁって考える時があるんですが、勇気が出なくて叶わなかったり、行動できないと言った現象が起きます。

これって恋に似てませんか?
恋愛
好きな人がいるけど、嫌われるのが怖い夢や目標があるけど、お金の心配などの不安があるから怖いって似てるんですよね。

それを乗り越えた人にだけ本当の幸せがあるような気がします。両方あっても、片っぽだけでも幸せの量は同じのようにも思えます。

なので、「結婚できない人は負け組じゃないよ。もう一つ幸せに続く道があるかもよ?」ってことです。それが、自分のやりたいこと(好きなこと)をすると言うことに僕は気づきました。

どちらも行動することが大前提なので、どんどん、会いたい人に会い好きなことや、怖いけどやってみたいことにチャレンジしてください。
やってみよう
僕も頑張りますので。w (できてる風に語りましたが、自分で行動はしてませんw)

最後に有吉弘行さんがギャルママに放った名言をご紹介します。

有吉弘行 ギャルママ

『結婚だけが愛の形じゃねぇんだ!!』

結婚することを報告されたら必ず思い浮かぶ名言です。w

それでは失礼します。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*