今さらメタルギア5ファントムペインを全クリした感想。ネタバレあり

今さらメタルギア5ファントムペインを全クリした感想。ネタバレあり

最近、記事を書くことをおろそかにして、メタルギアを無我夢中でプレイしていました。
全クリしたのは数日前ですが、買ったのは発売日の2015年9月でした。W

つまり買ってから全クリするまで2年くらいかかってしまいました。
この時点でガチなファンに蹴落とされそうな気がしますが、メタルギアは大好きです。W

メタルギアの歴史はかなり古いですが、僕が一番最初にプレイしたのは、メタルギアソリッド2サンズオブリバティの雷電が主役のストーリーです。

そこから新作が出るたびに、プレイしておりストーリーの濃さに感動しキャラにのめり込んできたのです。

なぜ今回のファントムペインだけ時間がかかったのかというと………

オープンワールドという設定に飽きたからです。

オープンワールドって自由にいろんな場所に行けるのが醍醐味なんですが、自由すぎて飽きてくるんですよね。

広い世界を駆け回って、敵を殺したりなんだり………それの繰り返しな感じがするんです。

だから、プレイすればするほどうんざりしてきちゃうんですよ。
そのうんざりが積もり積もって、ファントムペインから離れてしまいました。W
(これって僕だけなのかな?)

オープンワールドのゲームって、最初はウヒョーーー!!ってな感じで動き回るんだけど、だんだん同じことの繰り返しのように思えてきて飽きてくるんですよね。

実際、僕はオープンワールドのゲームで全クリしたのはファントムペインだけです。W
他にも、ファークライやホライズン、グラセフも途中で飽きて売り飛ばしてきました。W

しかし、メタルギアシリーズ(途中からだけど)だけは、全クリしてきたのでファントムペインも何としてもやり遂げたいと考えていた僕は、プレイしたくなるまで冬眠させようと思いしばらくプレイしませんでした。W

それから2年……やっと重い腰をあげて全クリ。W

まあ頑張ってさっさと全クリすればいいだけの話なんだけど、プレイしたくなる日がきっと来ると信じて待ちました。

だって、メタルギアを知っている人は、ご存知かと思いますが、このゲームってストーリーがめちゃくちゃ面白くて壮大なんですよね。

まさに映画並みに楽しめるし、ゲームの中のキャラがまたかっこいいんですよね。

映画並みに楽しめるんですが………個人的に今回のメタルギアV(ファントムペイン)はどうだったのか?

Sponsored Link


感想(ネタバレ含む)

ビッグボスも大好き、カズヒラミラーも最高!!悪役のスカルフェイスも良い!!クワイエットもセクシー過ぎる!!
って思いながらプレイしていたのですが……

全クリした瞬間、残念な気持ちになってしまいました。

なぜかと言うとビッグボスだと思っていたのがビッグボスじゃないとわかった瞬間に心が離れそうになったんですが、「まだストーリーは続くから大丈夫!!」と気持ちを立て直しゲームを再開しました。
しかし、メインミッションが更新されないので疑問に思い、ネットで調べたら完全にメインのストーリーは終わってしまってました。W

つまり全クリ。

「これで終わり?」って声に出しました。

その時のゲームの達成率は。69%くらいだったのでまだ先がある!!と信じたかったのですがなかったです。
最後にやったミッションは、サイドオプスの最重要人物の救出でした。(小島監督の顔をした人物ね。W)

ビッグボスは、結局最初にヘリで墜落した時に、一緒に乗っていた、メディックだったというオチでしたね。

しかも、そいつの顔はゲームの序盤で自分で顔を設定した男。W
僕はこの顔の設定は、オンラインで使用するアバター的な顔の設定と勘違いし「あとで顔も変えれるだろう」と何も考えずめっちゃ変な顔にしてしまいした。W

なので、最後のムービーで偽物ビッグボスが鏡の前に立った時は、めっちゃ変な顔でした。W

もう気持ちは残念でいっぱい。W(きっとこんな感じで失敗した人多いはず!!W)

このエンディングは簡単に言うと「一人一人のプレイヤーがビッグボスなんだよ」というメッセージが込めてこのようなオチになっているみたいですが、僕的にはビッグボスはビッグボスであってほしいし、僕は基本的にストーリーでは傍観者でありたいという気持ちなんです。

なのでビッグボスはゆ唯一無二であってほしかったんですね。(個人的に)

それにしてもこの終わり方がメタルギアらしくないなと感じたので(だってサヘラントプスを奪われたままだし)不思議に思いゲームの付属として付いていた、DVDを見ることにしました。

そのDVDは、関係者のインタビューやメイキング映像が収録されている映像で、映画を見終わった後の特典映像みたいなものです。

DVDには、『ネタバレになるのでゲームクリアまで見ないことをオススメします』と書いてあり、晴れてゲームクリアした僕は、消化不良な感じでDVDを視聴しました。

なんとそこには、幻のエピソード「蠅の王国」とかいうムービーが収録されており、未完成の状態のムービが収録してありました。

本当はこのエピソードが最後に来るはずだったんじゃないの?と疑問に思い、ネットで調べたらめっちゃ遅くクリアした僕は、めっちゃ驚くべき事実に2年もかかって気づきました。W

コジプロ騒動

なんと、メタルギアを手がけた会社のコナミが、小島監督率いる、小島プロダクションを解散させてしまったそうです。

未完成のストーリーで、ゲームを発売しちゃったんですね。

小島監督は、コナミを退社し、SONYに入社して今でもゲーム作りに活躍しているようですね。

小島監督

小島監督

詳しい事情は、複雑でよくわかりませんが、基本的にコナミ側が袋叩きにあっているようです。W

メタルギアがあんな感じで終わったのもコナミのせいなのかな………と疑問に思います。W

一つ確実に言えるのは、もしメタルギア6が出たとしても、小島監督が関わっている確率は低いので、面白くないんでしょうね。

今回のファントムペインも不完全燃焼でしたので、僕としては残念です。(それでもメタルギアは大好きですけどねW)

賛否両論の意見があるみたいですが、これもメタルギアを愛するが故ですね。

しかも、メタルギアはハリウッドで実写映画化される予定みたいです。
監督は、キングコング髑髏島の巨神で有名になったジョーダン・ボート=ロバーツ監督です。
この監督ヒゲモジャなので覚えやすい。

これはめっちゃ楽しみです。スネーク役とかできる人いない気がしますけどね。W

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*