星野源ファンは必見。必ず見てほしいドラマ。『プラージュ』をご紹介。

星野源ファンは必見。必ず見てほしいドラマ。『プラージュ』をご紹介。

俳優として『コウノドリ』『逃げ恥』など活躍が多い星野源さん。僕は音楽家の星野源が大好きなので、どちらも見てませんでしたが、逃げ恥の再放送があった時、まじまじと視聴してしまいました。W しかし、何か違う。それはTSUTAYAで借りた『プラージュ』を見てはっきりわかりました。

『逃げ恥』は、童貞役で登場し、ちょっと控えめなバリバリの草食系男子を演じてましたね。これも非常に面白かった。しかし、プラージュの星野源さんの方がは数倍面白いです。w

プラージュで演じる役柄は、女の子に積極的な一面もあり、社交的だがアホ。エロ目線が半端じゃなくて、もろ人間くさい人物です。

なんでこいつを見てたら笑えるんだろう?って考えたんですが、わかりました。LIFE(NHKのコント番組)でコントしてる星野源に近いからです。w

第一話から全開で笑いました。こいつアホだなって。w そこにいる星野源さんは、ライフのコントに出演しててもおかしくないと断言できます。

てかライフを見ているようでした。w

プラージュとはどんな話なのか?あらすじをご紹介していきます。

Sponsored Link


『プラージュ』あらすじ

旅行代理店に勤める吉村貴生(たかお)は、仕事も恋もうまくいかずに、友達に慰められながら、お酒を飲んでいました。

完全に悪酔いしてしまい、なんと見知らぬ二人の男に連れていかれ初めての覚せい剤に手を出してしまいます。

酔って記憶もないであろう状態で、覚せい剤に手を出してしまい、警察に捕まります。当然のように会社は解雇され、挙げ句の果てにマンションが火事になり住む家までなくなる始末。

不動産に相談したところ

紹介されたのが、前科者が集まるシェアハウス『プラージュ』でした。

訳ありばかりの住人と一緒に暮らすことになった貴生は今後どうなっていくのか、まだ彼は自分の犯した本当の罪に気づいてはいなかった。

登場人物

吉村貴生(星野源)

星野源

吉村貴生(星野源)

引用:リアルサウンド
上司に怒られて落ち込んでいたが、好意を寄せてる女性に慰められて元気を取り戻します。しかし、その女性は上司と不倫関係であることを知って悪酔い。

そこから彼の人生は狂い始める。

とにかくダメ人間。そして登場人物の中では、一番人間くさい男で、魅力的なキャラです。

逮捕された瞬間も酔ってて記憶はなく、拘留中も警察の尋問にも半笑いで答え、自分の置かれている状況なんて理解できてません。ダメなやつです。でもそこが面白い。

そして、プラージュの訳あり住人の素性をこそこそ聞き回る感じが、人間らしくて大好きですね。

今後どんな風になるのか興味がでてくると思います。

朝田潤子(石田ゆり子)

 石田ゆり子

朝田潤子(石田ゆり子)

引用:インスタグラム
プラージュのオーナー。プラージュの一階でレストランを経営し、二階では訳ありな住人を住まわせてます。

食事付きの月5万円で部屋を貸し、レストランの経営で生計たてている彼女は、前科者だからと言って偏見の目で見ることがなく温かい目で見守るお母さんのような存在。

石田ゆり子は、個人的に大好きです。こんな美人と結婚したい。w 年齢を感じさせないし、演技も見ていて素朴でいて目が離せなくなっちゃうような………

個人的には、全てのドラマに登場してもらえれば、目の保養になるんですが。w

小池美羽(仲里依紗)

仲里依紗

小池美羽(仲里依紗)

引用:アメブロ
壮絶な過去を持っている彼女。一体何があったのか。たどたどしい喋り方は彼女が経験した壮絶な過去に関係があるのかもしれません。

演じているのは、仲里依紗です。個人的に仲里依紗は良くも悪くも普通です。w

矢部紫織(中村ゆり)

中村ゆり

矢部紫織(中村ゆり)

引用:インスタグラム
過去に男に騙されて捕まり、警察のお世話になりました。素直な性格なだけに、好きになってしまうと周りが見えなくて騙されてしまうのでしょうね。本当に関西弁で陽気に喋る可愛い女の子です。

プラージュで初めて知った女優さんでした。住人の中でも底抜けに明るくてみんなの人気者を演じております。「人生楽しまな損損!!」みたいな役ですが、見た目とのギャップもなくて違和感のない演技が素晴らしいと思います。

関西人なので、関西弁で話すのも変な感じに見えないのでこれも良かったですね。

中原通彦(渋皮清彦)

渋皮清彦

中原通彦(渋皮清彦)

引用:シネマカフェ
古着屋を営む中原通彦。たかおとの掛け合いが面白いですね。冗談を言い合ったり、一緒にラーメン食ったり、飲みに行ったりしてるシーンが見ていて飽きないしなんだかほっこりします。

僕はこの人の笑顔が大好きですね。嘘がないというか、素直な笑顔に見えて好感を持てます。

この人を初めて見たのは、映画『クローズゼロ』でした。ヤクザのちょい役で出演が少ないですが、なぜか忘れられなかったです。これから売れていきそうな俳優さんだと僕は確信してますね。

野口彰(眞島秀和)

真島

野口彰(真島秀和)

引用:twitter
プラージュに住んでいるけど、前科者ではありません。前科者ではないがプラージュに住み着くのにはわけがあります。ここでは語りませんが、謎が多い男です。

加藤友樹(スガシカオ)

スガシカオ

加藤友樹(スガシカオ)

引用:シンラ
殺人の容疑で捕まり、現在進行形で裁判中の加藤。加藤と被害者の関係とは?そして加藤は犯人なのか?この人も謎が深い。

演じているのは、俳優初挑戦のスガシカオさんですね。「この人スガシカオに似てるなー」なんて思ってたら、スガシカオさんでした。w

演技の方は上手いです。素人さん独特のギリギリな棒読み感が、役に特徴を持たせてる感じがします。

プラージュでギター片手に演奏するシーンもあるのでスガシカオファンにはたまらないかもしれないですね。

ちなみに、スガシカオさんはミュージシャンになる前は会社員でした。なんとその時の役職は係長だったそうです。(夢を追い人=スガシカオってことですな。)

撮影場所が素敵。

ドラマの撮影には欠かせないのが、撮影場所です。プラージュは社会のはみ出し者たちがどのようにして日常に溶け込んで生きていくのかを見せるドラマなので、撮影場所は日常的な場所が多いのですが、その撮影場所がなんともほっこりしちゃいます。

誰もが「うちの近所にこんな感じのとこあるなぁ」と思えるので、ドラマに入りやすいです。僕のお気に入りは、公園です。

貴生がとある理由で、公園のブランコに座りながら落ち込んでいるシーンがあるのですが、その公園が僕的にはいい感じでした。

最後に

全部で6話だけなので、ダラダラ長引くこともないので助かります。

面白い映画を何話かに分けたといった感じですので、ドラマは見ない。映画だけ。という人もプラージュは見やすいかもしれません。

そして星野源さんが大好きな人には見て欲しい作品でした。やっぱこの人はコウノドリの寡黙な演技より、だらしなさが垣間見える役の方が光ってます。(個人的にね。w)

ぜひ暇つぶしや、時間があるときにでもご視聴して見てください。

それでは失礼します。

Sponsored link
コメント0154 PV
CATEGORY :

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*