星野源が推薦した長岡亮介のバンド「ペトロールズ」がかっこ良すぎる。出会ったきっかけを調べた。

星野源が推薦した長岡亮介のバンド「ペトロールズ」がかっこ良すぎる。出会ったきっかけを調べた。

長岡亮介がボーカルギターを勤める『ペトロールズ』は、昔から大好きだったんですが、星野源が、ミュージックビデオやライブでギターなどに加えていたことに驚きました。

もし、ペトロールズを聴いたことがない人がいるようでしたら、ぜひ聴いてみてくだいさい。

とりあえずは、長岡亮介の主なプロフィールから見ていきましょう!!

Sponsored Link


長岡亮介とは?

長岡亮介

長岡亮介

引用TOKYO PAPER

誕生日:1978年10月7日 38歳
出身地:千葉県
職業:ギタリスト

実は、元東京事変のギタリストです。
東京事変のギタリストとしてのほうが知っている人が多いかもしれませんね。
その時の芸名は、『浮雲』という芸名で活動してました。

自転車ギターが大好きらしいです。

2005年に結成したペトロールズですが、東京事変に長岡亮介が加入したのも同じ年です。

本格的に自分で音楽を1から作り出したのがペトロールズが初めてだそうです。

25歳くらいの頃にイギリス、ロンドンに語学留学経験があり、「日本人だからこそできる音楽を作ればいいんだ」とイギリスで気づきを得て、後にペトロールズを結成します。
ペトロールズの意味は、英国で「ガソリンという意味です。

長岡亮介が車好きでイギリスで語学留学した経験からきているみたいですね。

今でも、椎名林檎とギターで共演することがあるらしく、紅白にも一緒に出演しています。

星野源が紅白に出演した時も、話題になっていましたね。
一流アーティストが惚れ込むサウンドとして、バラエティ番組で登場していたこともありました。

ペトロールズの良さ

ペトロールズ引用:http://www.petrolz.jp
スリーピースバンドで、シンプルなんですが、メロディがめちゃくちゃかっこいいです。

一度聴いたら何回も聴きたくなるというか、ペトロールズ独特の音が癖になりますね。

長岡亮介の声はとにかくセクシーで、ドラムとベースのコーラスがまた良い!!

べた褒めですが、僕的にはこのバンドがもっと注目されない意味がよくわかりません。W

星野源もペトロールズを推していて、ラジオで長岡亮介と話している時は、スリーピースバンドの大変さも一緒に語ってました。

それにしても、交友関係が広すぎるW

星野源との出会いのきっかけは?

星野源とは、10年前に学園祭のライブで、出会ったそうです。

その時は、年上の長岡亮介に緊張していて、特に話をすることもなく、挨拶程度でした。

本格的に、一緒にレコーディングをしたのが、星野源の『ギャグ』で長岡亮介がリストギターを勤めたのがこの時です。

ギャグ

ギャグ

しかし、レコーディング中は、長岡亮介がインフルエンザにかかり、ずっと寝込んでいたので、しっかり話すことがなかったそうです。

ちゃんと話すようのなったのは、『地獄でなぜ悪い』のレコーディングからみたいですね。

それからライブや、レコーディングで一緒に活動するようになり、恋ダンスで有名な『恋』ハマオカモトと一緒にレコーディングとPVに参加しています。

右が長岡亮介

右が長岡亮介

引用:Instagram

このメンバーで演奏してるって最高ですね。
そりゃ有名になるは……

個人的には、恋ダンスがなくても流行っていたと思います。W

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*