飲酒運転でクロード・チアリの妻逮捕。知らない人の為にチアリ一家のすごさを分かり易く解説。

飲酒運転でクロード・チアリの妻逮捕。知らない人の為にチアリ一家のすごさを分かり易く解説。

ニュースを眺めているとギタリストのクロード・チアリの妻、智有良子が酒気帯び運転で逮捕されたという報道が。

かなり話題になっているようですが、クロード・チアリって誰よ!?となる人も多いと思うので、奥さんのプロフィールと共に、クロード・チアリとその家族のスゴさを分かり易く解説します。

Sponsored Link


智有良子のプロフィール

jane-me-china
智有良子(ちあり りょうこ)
年齢:69歳
職業:無職

ロシア人とのハーフで、ジェーン矢田という名前でモデル活動をしていました。「離婚した!とか新しい嫁が!」っていう報道はないので、おそらく本人だと思います。

しかし、逮捕されていきなり実名報道とはなかなか・・・。

逮捕されたのは2015年10月10日。兵庫県西宮市で智有良子が酒気帯び運転をしていたところを、パトロール中の西宮署員が見つけたそうです。

飲食店から出て300mくらいのところで、進んだり止まったりを繰り返していたようです。めちゃくちゃ不審ですね・・・。“酒酔い”じゃなくて“酒気帯び”だからそんなに飲んではいなかったでしょうに。

夫であるクロード・チアリも後部座席に座っていて、奥さんがお酒を飲んでいるのを知っていたんだとか。お酒を飲んでいるのを知っていて運転させたなら、それも立派な違反ですからね。

それにしても69歳ですからね。今回が初犯とは思えない節も・・・。クロード・チアリ本人もやっている可能性も考えてしまいます。というか、そう思われても仕方がないほど隙だらけでゆるゆるですね。

酒気帯び運転の違反は「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」。智有夫妻ならぜんぜん楽勝な金額なんで、金銭的には罰則感もあんまりないです。

株を落としましたねーといっても、もうクロード・チアリももう71歳。俗世の評判なんか関係ないでしょうね。お金持ちに限って、違反の罰則は罰金なしにしちゃった方が良いのでは・・・とか思ってしまいました。

本人は容疑を認めて反省しているようです。ほんとに、事故にならなくて良かったですよ。

Sponsored link

ギタリスト、クロード・チアリのすごさ

さてさて、それでは一家の大黒柱であるクロード・チアリが、一体どれくらいすごい人なのかを分かり易く解説します。

クロード・チアリ
クロード・チアリ
戸籍名・本名:智有 蔵上人(ちあり くろうど)
出生:1944年2月11日(71歳)
出身地:フランス,ニース
学歴:ECOLE GRENIER SUR L’EAU PARIS卒業
職業:ギタリスト、タレント、音楽家
担当楽器:ギター
ジャンル:アコースティック
活動期間:1960年-

一発で「この人すげえ!」となるエピソードは、自身のバンド「レ・シャンピオンズ(:fr:)」の前座をビートルズが務めたという話。あのビートルズが前座ですよ。ビートルズのネームバリューに完全に乗っかった形ですが、「ビートルズが前座」の言葉の威力はやはり凄まじいです。

1964年(当時20歳)の時に出した「La playa(邦題:夜霧のしのび逢い)」が世界的ヒット。フランスで権威のあるACCディスク大賞を受賞し、「哀愁のギタリスト」という二つ名で知名度を上げていきます。

日本に来たのは1967年、当時23歳の時。その後1975年(当時31歳)に日本人と白系ロシア人とのハーフで、元モデルのジェーン矢田(智有良子)と結婚。

日本でタレント活動を始め、TVなどのメディアに顔を出すようになります。1985年には日本の戸籍を取得。本名を智有蔵上人(ちあり くろうど)と改めました。

日本語、英語、フランス語、スペイン語、ユダヤ語の5国語に精通している、何リンガルよ・・・?

私は全然知らなかったのでちょっと年配の方に聞いてみたんですけど、みなさん「え!?知らないの!?」という感じの反応で・・・。この時代を生きた人で知らない人はいないぐらいの人物みたいです。

音楽関係でもすごいんですけど、ギタリストの前はコンピューター技師をやっていたんだとか。今みたいにインターネットが普及する前の、パソコン通信の初期の代表的な人物の一人。

天は二物を与えるんですねぇ・・・。

せっかくなので、代表曲の「La playa」を聴いてみましょうか。基本的にはマイナー調の物悲しい曲なんですけれど、哀愁の中にスペインの情熱的な空気もあって、なんだか不思議な曲です。

娘と息子

この人の娘と息子がまたすごくて。まぁ息子さんはすごいの意味がちょっと違うんですけど・・・。順番に見ていきましょうか!

息子:クリスチャン・チアリ

ciari-musuko
「また逮捕された。」という見出しで世間を騒がせるお騒がせ長男です。ミュージシャンとして活動しながら、バーの経営をしていたりと実業家としても知られています。

09年11月には芦屋市内で風俗営業法違反容疑で妻ともども逮捕。2012年02月には酔って妻に暴行を加えた容疑で逮捕。

逮捕されるたびに「父親の顔に泥を塗った」という文面で叩かれていた彼ですが、今回の妻の逮捕でなんかいろいろ納得してしまいました・・・。父の顔はもう泥だらけですね・・・。

娘:クリステル・チアリ

img_0
智有家最後の良心、クリステル・チアリさん。

日本語、英語、フランス語に堪能で、女性声優、タレント、歌手として活躍しています。

実はこの人、東京メトロの英語放送、JR東日本の在来線、福岡市営地下鉄七隈線、名古屋のあおなみ線関東の大手私鉄などなど、あの英語放送の声を担当していて、鉄道ファンの間ではカリスマ的存在。

鉄道関係のイベントでは、ちょこちょこトークショーなんかも開催されていたりするようです。

まとめ

思わぬ逮捕劇で世間を騒がせることになった智有家。

あれこれと書きましたけど、飲酒運転はやっぱダメですよ。事故ほど救われない話もないですからね。加害者と被害者はもちろん、身近な人、事故を処理する人、保険会社の人、もう迷惑しかかかりません。

軽い事故でもそうなのに、ましてや死亡事故に発展する可能性を加味すれば、「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」はぬるすぎます。

お酒の力もあって、「ちょっとくらいなら・・・」と思ってしまう気持ちは分からなくもないですが、“お酒を飲んだら正常な判断が出来なくなる”ということは常に頭に置いておきたいものです。

酒は飲めども飲まれるなって、ほんと名言ですね。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 朝日放送は相互タクシーの向かいにあった。

    北区堂島船大工町

    かつての住居表示はこうでした。

    ちょうど相互タクシーの営業所の北向かいにある(あった)二葉ビルの6階に1980年の頃まで、「キングスランド」というサパークラブが有りました。

    6階ワンフロアすべてが店で、営業は平日午後8時から翌朝5時までで北新地界隈の店が閉まる深夜0時ぐらいにはホステスが客を同伴して連日盛況でした。

    新規開店は昭和42年の頃で、その当時はフィリピンバンド2組が交替でステージにあがっていました。

    北新地にあった有名美容室「畠山順吉美容室」の畠山先生が、顧客だったファッションモデル「ジェーン矢田(矢田良子)」を同じく顧客の「CLUB紋」のママに紹介したのがそもそもの始まり。

    「CLUB紋」のママとキングスランドは姉妹店で、当初は紋のホステスだった彼女をキングスランドのオーナーが見初めて自店のレジカウンターに招いた。

    キングスランドの客として度々来店していたギター漫談家がレジカウンター嬢に惚れたのが馴れ初め。

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*