朝生でのウーマン村本と学者たちの発言を聞いて僕が感じたこと。

朝生でのウーマン村本と学者たちの発言を聞いて僕が感じたこと。

久々に朝生を見たら。お笑い芸人が珍しく登場してましたね。マジな政治討論番組に登場すると違和感があります。W

登場したお笑い芸人は、漫才の政治ネタが話題を呼びゲスな発言や行動で売れているウーマンラッシュアワーの村本大輔さんでした。

政治ネタは知ってましたが、ついにこんなとこまできちゃったか……と感心しましたね。

Sponsored Link


ウーマン村本の主な発言

炎上した後にも火に油を注ぐ発言炎上芸人No. 1と言っていいくらいの芸人ですが、今回も朝生での発言をYahoo!ニュースに取り上げられたり、YouTubeでアップされたりでいつもながらに炎上してました。

村本大輔の発言
「沖縄は中国から獲ったんでしょ??」

「僕は尖閣諸島はあげてもいいと思ってる」

びっくりな発言も飛び出していたので驚きましたが、そこは置いといて。

基本的に非武装中立な思想があり、自分の身内が人を殺したりしてほしくない。と言った考えがあるようですね。(そりゃ誰だってそうだよねぇ) 僕は自衛隊に家族はいませんが、もし家族が自衛隊にいて戦争に行くことになったら絶対に行ってほしくないです。お国のために命は捨ててほしくありません。

しかし、攻撃されて何もしないってのは、無理な話です。攻撃してくる可能性は全くないとも言い切れません。

この話題は本当の戦争を知らない僕には理解しようにもできない話ですね。(考えてもわからない。ごめんなさい)

朝生を見た感想

村本さんと学者とのやりとりを見た後に、思ったのは、学者って理解できない人に対しては、御構い無しだなって印象を受けました。
ある学者が村本さんに「自分の無知を恥じなさい」と返してました。

その学者的には、朝まで生テレビはもっと次元の高い討論番組だぞ!!と言うことなんでしょう。

確かに、村本さんは無知。僕も無知だから気持ちがわかります。そして恥ずかしいことです。しかし、村本さんは恥ずかしい自分を隠すことなく堂々としてたところが、まじでかっこいいなぁと感動しましたね。

今までの朝生で一番見応えがあったと思います。(そんな見ないけどw) あそこまで注目されたらテレビのスタッフ的には万歳のような気もしますが……

朝生をあまり見ない理由は、聞いてて面白くないんですよね。どんどん知らない単語が出てくるし。w あの専門知識豊富な学者さんは、もっと高い次元で討論したいみたいです。

「村本くんの(知らない国民を代表して言っている)みたいな発言が国民に対してのある種の愚民感を感じる!!」なんて言ってましたが、国民の1人である僕はバカにされた気はしないので、僕は無知を恥じないといけないようです。w

義務教育の初歩らしいけど、ちゃんと答えれる人って日本に何人いるのか謎です。

僕的には、もっとゴールデン番組で政治の風刺ネタや、社会派を盛り込んだお笑い芸人ばかりになれば、必ず関心は高まると思います。

そうです。ウーマンラッシュアワーのような社会派の漫才です。不倫ネタとかをいじるよりもそっちの方が、日本全体が社会に目を向ける『いい材料』になる気がします。

ウーマンラッシュアワー村本大輔から学んだこと

個人的に大ファンというわけではなく、今回の朝生を見て勇気をもらいました。知らないことは恥ではなく、知りたいくせに知らないままにすることが恥なんだ。と気づきました。

そりゃテレビで仕事してる芸人だから発言するに決まってるとは思うんですが、あそこまで、学者に聞きまくる姿勢を見せられたら僕としては、かっこいいとしか言いようがありません。

恥かいて覚えて忘れなくなるなら、本を読んで勉強するより手取り早いですからね。(脳科学的にも理にかなっておる w)

今度から僕も「自分の無知を恥じなさい」って言われるくらい質問します。(興味あることだけです。)

結局

村本問題発言なんて感じで、叩きが始まってますが、これを機にいろんな人がウーマンラッシュアワーの漫才見たりするんでしょうね。

お笑いが好きな人って日本にたくさんいますから、芸人を通して社会の知識を得るのも面白そうです。

日常のあるあるネタもこれからは、社会派ネタが中心になるのかもしれません。全く想像つきませんが……w

最後に

やっぱ一番大事なことは、どんどん恥かいて聞きたいことを聞きまくるということです。

こうすべきだ!!とかこの思想は間違ってる!!なんて話じゃなく、臆することなく「知らないです。教えてください」と言える自分でありたいと思った朝生の放送でした。

そして、これからもウーマンラッシュアワーに注目していこうとも思いました。なんか面白いもの見せてくれそうな気がするし。w

ではでは。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*