【フィギュア界最大のタブー】浅田真央の実父・浅田敏治が逮捕されていた。

7月30日発売の「週刊新潮」で、浅田真央の実父が逮捕されていたことが報じられました。母親の家族愛の話は語られる一方で、父親の話はあんまり。一体何があったのか・・・。

逮捕されたのは5月23日。浅田真央が現役続行宣言をしたのが5月18日なんで、ほんとに直後ですね。
交際相手だった50代の女性に暴力を働き、女性は病院に緊急搬送されたそうです。

いやぁ・・・最悪のタイミングです。

Sponsored Link


浅田敏治とはどんな男なのか

現場になったのは浅田家の実家。

交際相手の話は娘には隠していて、真央さんが地方に行っている間に実家に出入りしていたんだとか。

原因は痴情のもつれというかなんというか。

23時ごろ光ったケータイに女の人の名前が見えて、それを追求したらケンカになり、暴力に発展。

その暴力がひどいの何ので命の危険を感じ、23時16分に110番通報。

警察のお世話に。

敏治容疑者は「あの女は精神異常者だから信じるな」とか「俺も女に殴られた」とか言ってたとか。
その後も警察からの電話は無視し続けたそうですが、勤務先の病院で御縄を頂戴し、逮捕に至ったという経緯。

勤務先の病院ってことは、介護か何かの仕事をしてたんですかね。

昔はかなり人気のホストだった

浅田真央 父親
昔はホストをやっていて、それこそ大阪でNo.1くらいのすごい人気だったらしいです。
源氏名は沢村翔(さわむら しょう)。

暴行を受けた女性と知り合ったのはその時で、お互いが二十歳前後の頃。すぐに意気投合して付き合うようになったんですが、敏治さんはそのまま名古屋へ戻ってしまいます。

その後、亡くなった浅田真央の母親である匡子さんとお客とホストの関係で知り合いデキちゃった結婚。敏治さん本人はまさか結婚する気はなかったと、結婚生活は最初から喧嘩が絶えなかったよう。

敏治さんは30歳ごろに独立して、自分の店を複数経営するようになります。お店の名前はカーネギー。当時のホスト界では浅田敏治は雲の上のような存在で、店を出すときもかなり話題になったそうです。

結婚後

真央さんが生まれて8ヶ月くらいすると、匡子さんから”あなたの面倒は見られないから、ほかの女に見てもらってくれる?”と言われて 彼はほかの女のもと転々とし始めます。

カーネギーの売り上げは養育費に充てられて、敏治さんの生活費は他の女の人が面倒を見ていました。
そんなこんなする内にカーネギーの経営も傾き、店をたたむことに。

その後はラーメン屋をやろうとして修行しますが挫折。
匡子さんとは離婚の話も出ていたそうなんですが、最後は彼女が肝硬変を患って立ち消えになってしまいます。

そのまま匡子さんは帰らぬ人となってしまいました。
暴行を受けた女性と再会したのはそれから半年後。

彼女のほうが心配して電話をかけたところ、また意気投合して会うように。

最初は楽しかった恋愛も、段々と雲行きが怪しくなってきます。

真央さんとの関係もゴタゴタしてきて、さらに匡子さんの元から離れて一緒に暮らしてた女性の一人から、お金を返してほしいという話が。
真央さんの個人事務所から300万円を借りますが、働いてすぐ返してほしいということで、弁護士に今の勤務先の病院を紹介されたんだとか。

なんで病院で働いてるんだろうって思ったら、こういう理由があったんですね。
仕事の内容は患者さんの送迎や、病室の掃除など。

病院では人当たりもよくで、まじめで、よく働く人だったそうです。
人当たりが良いのは昔とった杵柄なんですかね。

自業自得とはいえ、大阪No.1ホストの頃の栄光は見る影もありません。

暴力事件

そしてここにきての暴力事件。

過去に何度も同じことで捕まっているそうで、今回で4回目らしいです。

本人は記者に対してこう語っています。

「何もお話しすることはありません。今回のことは娘とは一切関係のないことです。
僕はこれまでメディアに出たことはなく、今回も僕のほうからお話しすることはありません」

ほんの些細なことが暴力に発展するんですから、色々溜まってたんでしょうね・・・。
言いたくても言えない不満や怒りが、唯一甘えられる存在だった彼女に向かってしまったということでしょうか。

しかしどんな理由があっても暴力はいくないです。
弱さの象徴です。

あるいはそんな彼だからこそこんな結末を招いてしまったのか・・・。
悲しい話ですね。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*