店員を縛り3400円を踏み倒す。絶望と孤独に押しつぶされて・・・。

店員を縛り3400円を踏み倒す。絶望と孤独に押しつぶされて・・・。

滋賀県長浜市内のネットカフェで店員2人を縛り、料金を踏み倒す事件がありました。料金は3400円。強盗の疑いで逮捕されたのは住所不定、無職の中地耕治容疑者(40)。身長約170センチで紺色系のシャツに作業ズボンだったそうです。

いわゆるネットカフェ難民というやつでしょうか。

Sponsored Link


動機を予想してみる

動機は単純にお金に困ってというのが妥当なところだと思います。

それにしても3400円程度を踏み倒すのに店員二人を縛って逃げるって相当な無茶。リスクとリターンが全く釣り合いません。

基本的にネットカフェは会員制でカードがなければ入れませんし、カードを持ってない場合は身分証を提示させられることが多いです。事件があった「アットタイム長浜店」も例外じゃありません。初めての利用には入会が必須ですし、カードがなければ入れません。

逃亡を図ったのは8月5日の午前5時ごろ。水曜日の平日ですから12時間パックで2,360円。飯食ってますね・・・。

隠し持っていた包丁で脅して、粘着テープで縛って逃げているので、最初からそのつもりでいた可能性が高い。住所不定ということですので、行くあてなく比較的長期間に渡って寝泊りに困っていたのかも?

逮捕されたのは6日の正午。その時は書店に居たそうです。
その後まる1日どうやって過ごしていたんでしょうか。

腹も減るでしょうに。

でもそう考えると、包丁をどこから用意してきたのかがちょっと疑問。

売上金目的ではないのか?

リスクとリターンの釣り合いを考えると、売上金目的で強盗に入ったと考えるほうが妥当かも。
被害の有無は現在調査中だとか。

3,400円を踏み倒すために包丁で脅して店員縛ってって、かなり無理があるような気が。これで売上金に被害がなければ、逆に何考えてるのかわかりません・・・。

住所不定で無職、警察署に近い店舗での犯行。三食昼寝つきの刑務所に入りたかったのかも・・・?

Sponsored link

裏側の話

単純に発表された事実だけを考えればそんな感じの予想になりますけど、本人しかしらない事実がまだある可能性も。

例えば、息子が重い病気で治療費が必要だけどお金も仕事もなく、仕方なく犯罪に手を染める結果になってしまったとか。

その場合、法的処置を期待する「期待可能性」が適用されるので、量刑にかなり差がでます。
住所不定なのでその可能性は薄いかなぁ・・・。

絶望と孤独に押しつぶされて

最初から逃亡計画を立てていないので、割と衝動的な犯罪と考えられます。
経済的に、精神的に、絶望と孤独に押しつぶされての犯行じゃないかと思います。

今回はけが人もいませんでしたし、比較的軽い事件のように思われますが、一歩間違えていれば誰かが亡くなっていてもおかしくありませんでした。

どんな真面目な人間でも、犯罪を犯せばみんな悪者という風潮は根強いです。それは報道の仕方の問題もあるでしょうし、教育の問題もあるのかも。
犯罪は確かに悪いことですが、「社会との絆」が無くなってしまったから起こるんじゃないかと思う僕としては、少し寂しい気持ちになってしまったり。

「殺意を持っている人に実際に殺人を犯させるにはどうしたらよいか。それは彼に誰も話しかけないことだ。」いつかどこかで聞いたそんなセリフを思い出してしまいました。

Sponsored link

疑問、質問、反論、感想などございましたらお気軽にどうぞ!

*